チェコ
サッカーってスポーツはあまり得点が入りません。
得点がよく入るスポーツといえば、アメリカンスポーツに代表されるベースボール・バスケットボール・アメリカンフットボールですね。
それに比べるとサッカーの方は全然ですね。
そのうえ、サッカーの試合は引き分けもかなり多いので、点が全く入らない0-0の試合だって珍しくありません。

まあ、僕としては試合にもよりますが、意外とスコアレスドローの試合が一番面白かったりもします。
ギリギリのところで守り切っている緊張感というか、戦っているチームがどういう守り方をしているかって部分を僕はよく分析するので、いい守り方をしているチームのゲームっていうのは非常に面白く感じます。

それで、今回はその辺のことについて触れています。

~スポンサードリンク~

得点が入るまでのプロセス

自分が応援しているチームが対戦相手からゴールを奪うまでにはかなり長い道のりが必要です。
自陣深くから丁寧にビルドアップして、相手をボールに引き付けておいて、それによって空いた中央のスペースを果敢に狙う。
そのうえ、相手にボールを奪われてしまうと、逆に自分達はゴールを守るための守備をしなきゃいけないんですから、気の抜けない展開が連続します。

サッカーっていうのは流れのスポーツです。
攻撃と守備が連続しています。
野球のように攻守が均等に振り分けられるわけでもなく、むしろずっと攻撃したり、またはずっと守備をしたり、そういう展開も珍しくありません。
自チームが攻撃をしていながらも、相手チームにカウンターを食らってしまうリスクも持っている、、、
つまりそれによって、サッカーの試合には緊張感が生まれると考えることができます。

そしてそういう面から考えると、実はサッカーファンが求めているところって得点が入ることだけではないと言えます。
(もちろん点が入るとみんな喜びますし、それは前提としてあるんですが。)
むしろ点が入るまでの過程(プロセス)にみんな興奮しています。

そして、どういう得点の入り方をしたのかっていう部分も重要です。
例えば、PKで生まれたゴールと、細かいパスワークから相手の中央をキレイに崩していって最後はループシュートでフィニッシュ。
この2つはゴールとしては同じ価値なんですが、観客の受け取り方っていうのは全く変わってきます。
やっぱり、パスワークがキレイで最後まで滞りなく繋がって生まれたゴールっていうのは非常にインパクトがあります。
で、こういうゴールが生まれるのって、ボールを持っている選手だけじゃなく、持ってない選手も一緒に全員で連動して起きる現象ですしね。

だから、ゴールっていう存在そのものも重要ですが、それまでのプロセスはもっと重要。
そして、美しいプロセスっていうのはチームとしての連係が不可欠になります。
つまり、サッカーっていうのは最高のチームプレースポーツだと言えますし、その結果ゴールが生まれた瞬間の興奮は半端ないものになります。

~スポンサードリンク~

シンプルだからこその自由度

これはサッカーだけに限るわけではないんですけど、サッカーのプレー(戦い方)ってホントに自由度が高いんですよね。
例えば、

  • あるエリアまで入らないとシュートできない
  • ある程度ドリブルした後は絶対にパスを出さないといけない
  • パスの回数がいくらまで

とか、なにかしら規制があってもおかしくなかったんですが、そういうものは全くありません。

攻撃で考えることは一つだけです。
相手のゴールにボールを入れることだけです。
シュートを打つまでにパスを100回通したっていいし、ゴールキーパーから出たパスでそのままシュートしたっていいんです。

個人的には、細かいパスを繰り返して、相手を崩しながら攻撃をする(バルサみたいな感じ)よりペナルティーエリアの外側からものすごいミドルシュートがズドンとゴールに突き刺さる方が見てて気持ちいいですね。
僕とは逆にきれいなパス回しが好きな人もいますし、そこは人それぞれです。

今後も色あせない

日本代表とかになるとマイナーなスポーツがピックアップされることはよくあります。
バレーとかラグビーとか、普段はまったく興味ないのに、日本代表となるとテレビで応援します。
でもサッカーは、W杯とかユーロとか、日本とは関係ないのに他の国の試合が地上波で普通に放送されていたりします。

これは純粋に日本でもサッカーというスポーツのファンが多いことを示していますし、もちろんサッカー日本代表となれば、なおさら熱く応援できるわけです。

まあ、今回はサッカーを少しでも知っていれば、当たり前に感じてしまうことばかりしか書いていません。
でも、人が惹きつけられるのって、その当たり前の部分だったりします。
みんな無意識に吸い込まれているんですね、サッカーに。
だから、今後もサッカーの人気は下がることはないと思いますね。

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ