17/18チャンピオンズリーグのグループC第5節のアトレティコ・マドリード対ローマのマッチレビューです。
裏返しであるローマホームのゲームはスコアレスドローだったんですが、この試合はそうならなかったですね~
で、実は僕はアトレティコも昔から好きなチームで地味に応援してます。
(シメオネ監督が”イケてる親父”なんで、僕もあんなふうな親父に慣れたらな~みたいなw)

この試合は面白いゲームだったんですが、ホント”解説”が微妙でしたね。
(名前は書かないけど、、、)
技術的なことほとんど言ってねえし。
それでそうなると”気持ち”の話ばかりになるし。
もうええって、それは。

ホント、はっきり言って、、、

オレの方がマシやぞ!

ということで試合を振り返っていきます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

アトレティコとローマのフォーメーションです。

アトレティコはトーレスが先発してます。

試合情報

試合は2-0でアトレティコの勝利です。

得点者
後半24分 アトレティコ:グリーズマン
後半40分 アトレティコ:ガメイロ

交代者
アトレティコ
後半13分 フェルナンデス⇒コレア
後半18分 コケ⇒ガビ
後半22分 カラスコ⇒ガメイロ

ローマ
後半17分 ペッレグリーニ⇒ストロートマン
後半25分 ジェルソン⇒デフレル
後半33分 ゴナロン⇒エルシャーラウィ
*後半38分にブルーノ・ペレスが退場しています。

ハイライト

全体のハイライトです。

全体の印象

試合は意外と立ち上がりから激しいというか落ち着かない展開になりました。
全体的に中盤が間延びしてたんで、こういう試合になったと思ってます。

で、ホームのアトレティコがローマに決定機を作られる場面が多かった印象。
アトレティコDFが最後で体を張って、シュートブロックしてたから失点しなかったような感じ。
ローマとしてはアトレティコがバタついて、パスミスとかしている間にきっちり仕留めておきたかったんですが、、、
決めきれなかったんでね~
試合の分岐点は意外とこの時間帯だったんかなと。

まあ、前半はスコアも動かなかったし、それ以外は特に何もなかったです。

それで後半に入ってアトレティコが先制するんですが、ローマもね~、決めれそうなシーンがいくつかあったんですよ。
サッカーは”流れ”のスポーツなんで、まあ~、この辺が恐ろしいところ。
攻撃的な選手を次々と投入したシメオネの執念が勝りましたかね。

ただ、グリーズマンのスーパーボレーには普通にビビりましたけどね。
久しぶりのゴールだし、本人はホッとしたんじゃないですか。

で、気になったのは1点ビハインドのローマが前がかりに行かなかったんですよね。
引き分けでもOKなんで、慌てなかったってことなんかな~
ここはよくわかりません。

その後は退場者も出て、アトレティコが追加点を奪って、試合が決まりました。
ガメイロは落ち着いてましたね。

~スポンサードリンク~

アトレティコ

この試合は立ち上がりからビルドアップでのパスミスが目立ってましたね。
しかも結構危ない位置で。
守備ブロックはしっかり作って、ローマのボールをインターセプトできてたんですが、なんか自分達でピンチを招いてしまってる状況だったんかなと。

で、守り方に関していうと、、、
相手のビルドアップに対してはマンマークみたいな守り方をしてましたね。
(ただボールサイドでマーカーは変わってくる)
その後、相手に押し込まれた場合にはコンパクトなブロックを作ります。
だから、ボールの位置によって、守り方を切り替えてましたね~

それで、この守り方はショートカウンター狙ううえでは不向きなんですが、相手のビルドアップに対しては効果的で、、、
前線でアプローチに行くときに、中盤のスペースさえケアできれば、非常にバランスがいい守り方なんじゃないかと。

で、全体的に中盤が間延びしてたのは、アトレティコのこういう守り方の影響でしたね。
まあ、スペースがかなり広く空いてても、そこを相手に使われなければ問題ないわけで。
実際、この試合はそこを使われるシーンがあんまり無かったし、いい守備だったと思いますね。

それで、これは余談ですが、、、
トーレスにはもう昔のキレがありませんね。
(もう、プレーにスピード感がないんだ)
それによくコケてましたし、あんまりキープがデキてなかったです。
アトレティコファンにはかなり人気がありますけど、シメオネとしては使いにくいかな。

ローマ

ローマは相手のボランチ(サウールとフェルナンデス)にナインゴランとペッレグリーニを合わせてきた感じに見えました。
いつもと中盤の並びを変えてきたのは、ビルドアップでここを潰しておきたかったからかなと。
後は基本的にゾーンでブロックを作りつつ、サイドにボールを追い込んでそこで一気に人数をかけてハメていくような守り方してましたね。

それで序盤から結構ハマってたんですよね、これ。
ただ、ショートカウンターがうまくいかなかったんでゴールが奪えません。
この辺で先制してたら、試合の展開が変わってましたし、アトレティコは苦しんだと思いますけどね。

で、後半の立ち上がりからはかなり比重を前に置いて、積極的にプレッシング。
前半の立ち上がりでアトレティコがバタついてたの受けて、そうしたんかなと。
たぶん監督からの指示でそうしたんでしょうけど、それは空振りしましたね。
だから、途中から前半と同じような守り方に変えてます。

負けてしまいまいしたし、この試合のローマはどうだったんですかね~
失点はしてますが、守備は全体的に安定感あったし、悪くなかったと思いますが、攻撃が、、、

後はナインゴランが攻守に効いてて、良かったですかね。
(ハムシクもそうですが、セリエAのモヒカンはいいプレーしますねw)

まとめ

この試合はいい勝ち方ができましたね~アトレティコ。
最近、得点が取れてないことをいろいろと叩かれてるアトレティコなんですが、もともと堅守が”ウリ”のチームなんで、仕方ないところもあると思ってます。

点が取れなくて守備が崩壊してたら、話になりませんが、失点は相変わらず少ないんですよ。
だから、公式戦も引き分けが多いんですがほとんど負けてません。
いいチームだと思うんですけどね、アトレティコは。

で、話は変わるんですが、この試合でやってたアトレティコの守り方って、今の日本代表が大いに参考にすべきところがあった、、、というか、この守り方にした方がいいんじゃないかと思ってます。
相手のビルドアップにはマンマーク、自陣に押し込まれたらゾーンでブロックを作る、強豪相手には一番バランスがいい守り方だと思えるんですがね~

まあ、いいや。
また次回!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”