アルゼンチンが不調です。

現地時間の昨日行われたクロアチア戦では0-3という完敗。
メッシはいまだ無得点、、、というより、自慢の守備もうまく機能せずにチームとして崩壊しそうな雰囲気がありますかね。
アグエロがサンパオリを批判するようなコメントもあったりしますし、アトレティコのシメオネ監督も辛辣な言葉を出していました。

まあ、個人的にはある程度こんな感じの結果を予想してました。
グループリーグの展望でもアルゼンチンが首位突破するとは考えてませんでしたし、開幕前にアルゼンチンに触れたときもズッコケる可能性があるってことは読者の方に伝えておりました。

それでこの兆候っていうのは実はW杯の南米予選からありました。
アルゼンチンはホントに得点が奪えませんで、自慢の堅守でなんとかギリギリ滑りこんだ格好だったんです。
(メッシがW杯に出れないって話題になりましたよね)

その時の試合も少しは観てたんですけど、アイスランド戦の時のアルゼンチン代表っていうのはその時とあんまり変わってません。
”堅守”がストロングポイントのチームなんで、サンパオリとしてはなかなか変えづらかったっていうのもあるんでしょうが、豊富な攻撃陣を抱えている割にはそのポテンシャルを活かしきれてない印象はありますよね。

流石に2試合を終えて勝ち点1の状況ではかなり攻撃的に行くしかない状況となりましたが、個人的には厳しいんじゃないかと予想しています。
アイスランド対ナイジェリアの結果にもよりますけど、そもそもナイジェリア相手にいいサッカーができるかどうかも怪しいです。

それでクロアチア戦のアルゼンチンは結構チャレンジをしてたと思います。
アイスランド戦の結果を受けてのクロアチア戦だったんで、勝ち点3を狙いに行ったようには見えました。
そんなアルゼンチン対クロアチアの試合の感想をこれから書いていきます。

クロアチア戦

この試合のアルゼンチンは3バックを採用していました。

これは守備面というよりかは攻撃面を意識しての采配だったと思います。
ビルドアップではアンカーのマスチェラーノが最終ラインに合流して変則的な4バックを形成してました。
それでWBを含めた前5枚は相手の最終ライン近くにポジショニングすることが多かったです。

まあ、サイドを起点に攻撃を組み立てたかったのは間違いなかったとは思いますけど、常に後ろには”4枚を残す”っていう意思は感じ取れましたね。
そんなわけでサイドに展開することはできても、その後が続かない場面が多かったと感じてます。

なんせ中央はスカスカですんで、サポートに行ける選手が限られてしまいます。
メッシにまでどうやってボールを運ぶか?ってところがサンパオリの最重要ポイントだったんでしょう。
まあ、狙いとしては悪くなかったですし、実際にフィニッシュまで行くシーンは作れてました。
(前半はクロアチアより多かったです)

先手を取れるチャンスはそれなりにあったんですが決めきれず。
前半のうちに先手を取れてればゲーム展開はかなり変わってたと思いますけど、サッカーっていうスポーツはこんなもんです。

それでクロアチアは4-1-4-1の構えを取ってました。
アンカーのブロゾビッチが守備のフリーマンで、ブロックの中に入ってくる選手をケアしてた感じです。
アルゼンチンのサイド攻撃に苦労している印象はありましたけど、全体的にコンパクトなブロックを形成してましたし、プレスの連動もうまかったと思ってます。
相手が決定機を外してくれてラッキーな面もありましたが、クロアチア自体も普通に強いチームです。

先手を取られて

それでカバジェロのミスから先手を取られたアルゼンチンの選手たちは相当なヤバさを感じたんでしょう。

そこからチームのベクトルが明らかに前に向いてましたし、ボールへの寄せもかなり早くなってました。
それに布陣も変えて(4-2-3-1)攻勢に出ようと試みてましたね。

まあ、それでも後ろに4枚を残すっていうのは変わってません。
アルゼンチンの両SBが高い位置を取るとボランチの2人がそのまま最終ラインに合流する感じです。
そうすると中盤に誰も居なくなってしまうんで、イグアインが下がったりメッシが中央に寄ったりって感じでしたかね。

そういう事情もあって、クロアチアにリトリートされた状況では数的優位は作れませんでした。
それにスペース自体も限られてましたし、神様メッシでもドリブルで侵入を試みるのはムリでしたね。
相手のブロックを揺さぶるためには「攻撃側がリスクを冒さないといけない」ってよく言われますけど、なんだかだリスクヘッジしてたアルゼンチンには同点に追いつける雰囲気がありませんでした。

サンパオリとしてはなんとかサイドを起点に先制点を取って、1-0で逃げ切るみたいなプランがあったとは思いますけど、ホントにうまくいきませんでしたね。
それにこの負けは個人的には仕方なかったと感じましたし、メッシを批判してもあまり意味はないと考えてます。
(それぐらい得点を奪うのは難しいってことですしね)

それよりナイジェリア戦をどうするのか?ってところでしょうね、重要なのは。
もう暴走気味にイグアイン・メッシ・アグエロ・ディバラって並べてもいいと思ってますけど、どうなりますかねw

そんなわけでまた次回!!

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ