17/18シーズンのブンデスリーガ第29節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

ブンデスリーガ順位(29節終了時)

1位 バイエルン   72
2位 シャルケ    52
3位 ドルトムント  51
4位 レバークーゼン 48
5位 フランクフルト 46

バイエルン優勝おめでとうございます。

ケルン 対 マインツ 1-1

この試合はみてましたけど、ケルンは勝てるチャンスがあったんですよね。
ここを勝ってたら、残留のチャンスはかなり上がったんですけど、もったいなかったですな。

得点者
前半7分  ケルン:ヘクター
後半5分  マインツ:デブラシス

ヘクターのゴールは割とすんなり入ってます。
が、その後の決定機を決めきれなかったのが大きかったかなと。

デブラシスのゴールは仕方ないところもありましたし、テロッデが決めてたらな~

アウグスブルク 対 バイエルン・ミュンヘン 1-4

先制されてますけど、逆転してからは簡単でしたかね。
おめでとうございます!

得点者
前半18分 アウグスブルク:オウンゴール
前半32分 バイエルン:トリッソ
前半38分 バイエルン:ハメス
後半17分 バイエルン:ロッベン
後半42分 バイエルン:ヴァーグナー

ズーレ関係ないのに顔面に当たってオウンゴールって可哀そう。

ハメスは活き活きしてますね、これだと日本勝てねえわ。

あと、ロッベンのシュートはうまかったです。

ハンブルガー 対 シャルケ 3-2

ポンコツハンブルガーがちょー久しぶりに勝ってます。
なぜ?

得点者
前半9分  シャルケ:ナウド
前半17分 ハンブルガー:コスティク
後半7分  ハンブルガー:ホルトビー
後半18分 シャルケ:ブルクシュタラー
後半39分 ハンブルガー:ハント

同点のロングスローはめっちゃ飛んでます。

高徳は決めたかったですな。
伊藤ちゃんは活躍してます。

ハントのミドルシュートにはビックリ。
でも、たぶんこのチームは降格しますw

フランクフルト 対 ホッフェンハイム 1-1

ヨーロッパのカップ戦を懸けた戦いでしたね。

得点者
後半4分  フランクフルト:ヨビッチ
後半11分 ホッフェンハイム:ニヤブリ

序盤からホッフェンハイムが攻勢をかけていたようです。

でも、フランクフルトが先制。
ヨビッチは最近よくゴール決めてますね。

まあ、ニヤブリはうまかったかなと。

ハノーファー 対 ヴォルフスブルク 0-2

この辺は降格争いですね。

得点者
前半2分  ヴォルフスブルク:ディダヴィ
後半38分 ヴォルフスブルク:ディダヴィ

やっぱ、バイタルエリアはきっちり絞る必要があります。

それ以外にコメントはありません。