プレミアリーグ第5節、チェルシー対アーセナルのレビューです。
スタンフォード・ブリッジでのロンドンダービーです。
チェルシーは暫定で3位、アーセナルは暫定で12位です。

チェルシーは開幕戦の敗北からCLを挟み、連勝中です。
一方のアーセナルは調子が上がらないですね。
ELのケルン戦をレビューしておりましたが、そこまでチームとしてのパフォーマンスがよくありませんでした。
(特に前半はよくなかった)
3バックから4バックに変更して、かなりマシになったのを考えると、4バックの方がいいかも?

~スポンサードリンク~

フォーメーション

チェルシー、アーセナルのフォーメーションです。

フォーメーション

なんかFAコミュニティシールドの時のメンバーみたいですね、アーセナルは。
ただ、このプレシーズンマッチ、チェルシー相手にいいサッカーをしてたんですよね。
エジル・サンチェス出てなかったし。

ハイライト

全体のハイライトはこちらです。

で、この試合の解説です。

立ち上がり

アーセナルは3バックで今まで通りの戦い方をしています。
高い位置から早いプレスをかけて、チェルシーのボールを狩り取りに行ってました。
まあ、エジルがいない分、プレッシングは早いです。

立ち上がりは、前から行くアーセナル、きっちり引いて守るチェルシー、っていうのがはっきりしていました。
チェルシーは早いカウンターもしっかりできてたので、シュートまでもっていけてましたね。
アーセナルはまだハマってない感じです。
だから、この時点では若干チェルシーペース。


-------スポンサードリンク-------

時間が経って

少し時間が経つと、アーセナルはポゼッションできなくなってましたね。
チェルシーに押し込まれてました。
ウィリアンにかき回されてますし、セカンドボールはカンテにさらわれるし。

アーセナルはパスがつながりだすと、ピッチをワイドに使えて、サイド攻撃がスムーズにいくんですけどね。
ただ、この攻撃にチェルシーが慣れてない間に得点を奪いたかったんですけどね。
攻撃に変化をつけるのはエジルがいないと難しいと思いますので。

セスクってやっぱうまいね

セスクが持った瞬間に、モラタやペドロが背後を狙うんですが、ぴったり合いますもんね、セスクのパスは。
途中、その関係性でペドロが完全に裏を取ったんですが、チェフに阻まれてしまいましたね。

前半の真ん中以降は、どっちペースとも言えない感じでしたね。
両チームともフィニッシュまで行くことが少なかったんで、そういう意味で言うとこう着してますね。
まあ、チェルシーの試合はこうなるよね。

膠着やけど展開は早い

展開はめちゃ早かったですよ。
シュートが少なかっただけで、球際や攻守の切替え、カウンターの時の押し上げなんかは目まぐるしく展開してました。
こればっかりは言葉で表現するのが、難しくて、映像で見てもらうしかないんですがね、、、

こういう試合展開が個人的に好きなんですよね。
守備の緊張感というか、自分たちが決定機を作ろうとするより、相手に決定機を与えないようにする感覚というか、ちょっと表現が難しいんですけどね。
こういう時って、気を抜いていると一瞬で得点が入るんで、観てる方も緊張感があるんですよね。

後半もチェルシーの守備は

前半の終わりごろにアーセナルに決定機があったんですけど、ラカゼットが外しちゃったんでね。
チェルシーは後半から、膝の具合が悪いペドロに代えてバカヨコが入ってます。

チェルシーはやっぱ守備が堅いですね。
中盤の選手の戻りが非常に速いんで、カウンター食らっても、すぐに守備ブロックを形成します。
で、跳ね返して、モラタに預けても、モラタが孤立しないように、中盤の選手が押し上げてますもんね。
この流れの中で、大きな仕事をしているのが”カンテ”なんですけどね。

やっぱ点が入らねえ

なかなか点が入らないですね、というか入りそうな雰囲気がありません。
まあ、仕方ないんですけどね、この試合の流れから考えると。
で、監督としては攻撃にアクセントつけるのに動くべきかどうか悩ましいところだと思いますよ。
決定機は作れてないですけど、失点もしてないんでね。
よくもないけど、悪くもないみたいな。

アーセナルもね~、ポゼッションできなくなって、かなり引いて守備ブロックを形成するようになってるんですよね。
それもあって、より得点が入らなくなってます。
まあ、両チームともDFラインの集中が高かったですね。
あと、クルトワとチェフって、いいGKよね~~

アザールとサンチェス

70分になる前に、両チームとも動いてます。
アザールとサンチェスが途中出場しています。

でも、展開的にはあんまり変わった印象はなかったですね。
結局、アーセナルは引いたままです。
終盤にダビド・ルイスの退場とかありましたけど、アーセナルはシュートまでもっていくことができずに、試合は終わっちゃいましたね。

みんなボロボロやな

ダービーだけあって、みんなバチバチ行ってたんですが、ホント体に悪いですよね。
終盤なんて、カード乱発してたし、怪我で交代する選手もいたし。
試合のたびに体を酷使しているわけですから、ホントすごいリーグですよね、プレミアは。
まあ、観ている方は面白いんですけどねw

次回はブンデスのレビューします。
ドルトとケルン。
それではまた次回!!!

Twitterでは最新記事の更新をお知らせしています。


P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”