いや~、ついにきましたね!CLの決勝(って明日やけどw)。
欧州リーグの締めくくりはやっぱりこの試合です。

キックオフは日本時間27日の3時45分となってます。
ドタバタが続いている日本代表のことは一旦忘れて、この世界最高峰の試合を楽しみましょう。
ちなみにこの試合は地上波でも放送します。
(フジテレビ系列)
僕はこういう時にしか存在価値がないスカパーで観ますけど。

そういうわけで試合のポイントをこれから書いてきます。

まずはリバプール

リバプールはたぶんレアルが相手でもハイプレスを仕掛けると思ってます。
それに積極的にショートカウンターを狙って(多少リスクを取ってでも)先手を取りにいく姿勢にはなってくるでしょう。
サラーを活かしたロングカウンターも強力ですが、それは状況によって使ってくるだけで基本的には攻撃的なチームです。

ただ、その流れでうまく先手を取れたとしてもそのままリバプールがうまく逃げ切るイメージっていうのはまったくありません。
もともと試合運びとか時間の使い方や試合のまとめ方がヘタな部類に入ってしまうチームなので、同点に追いつかれてそのまま逆転されてしまう、、、っていう展開も普通にありえます。
まあ、ファンダイクが入って最終ラインはかなり安定してきたんですけど、心配なのはロブレンのところでしょうかw

ロナウドなんかはロブレン側を結構狙いそうな気がしますし、セットプレー含めリバプールとしては守備のポイントになってくるんじゃないですかね。
あとはやっとインサイドハーフで使ってもらえるようになって活き活きプレーしてたチェンバレン。
彼のケガの状態は把握してませんが、この試合に間に合うかどうかも意外と重要だと思ってます。

まあ、リバプールに関してはこんなもんですかね。
サラー・フィルミーノ・マネは安定してますし、セルヒオ・ラモスとの対戦が楽しみです。

レアル

CLのグループリーグを含めたシーズン序盤は苦戦してました(トッテナムに完敗したし)が、なんだかんだで3年連続の決勝。
ここに勝てば脅威の3連覇です。

エースのロナウドもゴールの調子が上がってきますし、ベイルも帰ってきて攻撃の鋭さはどんどんと増してきている印象です。
ベンゼマ・イスコもいるんでフォーメーション自体どうなるのかわかりません。
中盤の左右にアセンシオ・バスケスって並べたフラットな4-4-2も安定感があったし、従来の4-3-3にするのか?イスコがトップ下の4-4-2か?って感じです。

ちょっとここは実際に試合が始まってみないとわかりませんな。
それにレアルは対戦相手によって結構戦い方を変えてくるチームなんで、この前のクラシコみたいに序盤はちょっと引いて構えるかもしれません。

どちらにせよ、リバプールと違ってハッキリしないのがレアルの強みでもあると思ってます。
選手が揃ってるからバルサみたいな戦い方をしたり、アトレティコみたいな戦い方をしたり、、、で、変幻自在なチームですので。

とりあえずオモロい

そんなこと書かなくてもわかってることなんですが、両チームともこの試合にコンディションを合わせてくるわけですし、絶対この試合は面白くなります。
それに正直どっちが勝つかわからないですしね。

ただ、クロップは確かCL決勝にいい思い出が無いはずですし、ジダンは監督としてまだCLの決勝は無敗です。
それを考えるとレアルが有利?(あんま関係ない気がするけどw)かもしれませんが、どうなりますかね~

まあ、試合を楽しみに待ちましょう!

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ