17/18シーズンのヨーロッパリーグ決勝ラウンド16の第2戦ハイライトまとめです。
得点者情報と感想もつけてます。

今回のラウンドは結構荒れましたかね~
スコアの()は2戦合計のものです。

~スポンサードリンク~

ロコモティフ・モスクワ 対 アトレティコ・マドリード 1(1)-5(8)

そこまでボコボコにせんでええやろ~って感じのアトレティコ。
まあ、ロコモティフは気持ちが切れちゃったんでしょうかね。

得点者
前半16分 アトレティコ:コレア
前半20分 ロコモティフ:リブス
後半2分  アトレティコ:サウール
後半20分 アトレティコ:トーレス
後半25分 アトレティコ:トーレス
後半40分 アトレティコ:グリーズマン

ラインが赤色なのですごい違和感がありますな。

アトレティコはメンバー落としてたと思いますけど、それでも守備ブロックは非常にコンパクトです。

逆に最後の方はロコモティフのブロックがスコスコになってます。
グリーズマンのループは激ウマ。

ディナモ・キエフ 対 ラツィオ 0(2)-2(4)

ラツィオはホームで苦戦してましたけど、難しいアウェーで勝ち切りましたな。
っていうか、やっぱりトーナメントになるとイタリア勢は力強いです。

得点者
前半23分 ラツィオ:ルーカス
後半38分 ラツィオ:デフライ

最初のインモービレはコケてたらPKになってたと思いますけど、あそこで踏ん張れるからこそ得点を量産できている気がします。

それにしても、アウェーゴールでアドバンテージもってきたのに、それを活かせずホームゲームで負けちゃったらファンはキレるよね。
そら、インザーギも滑りまっせ。

ビルバオ 対 マルセイユ 1(2)-2(5)

マルセイユは勝負強いですね。
まあ、リーグ戦はしんどいでしょうし、ELは頑張りたいところです。

得点者
前半38分 マルセイユ:パイエ
後半7分  マルセイユ:オカンポス
後半29分 ビルバオ:ウィリアムズ

オカンポスのゴールで勝負が決まってます。

失点のシーンはオフサイドではなかったですな。

ザルツブルク 対 ドルトムント 0(2)-0(1)

しれっと敗退してしまったドルトムント。
今後はちょっと盛り上がりに欠けちゃいますね。

得点者
なし

ちょっとドルトムントはグズグズやったみたいです。
ただ、守護神ビュルキがファインセーブ連発。
というか、よく失点しなかったなw

アーセナル 対 ミラン 3(5)-1(1)

こちらの試合はレビューしております。

記事はこちら

まあ、ミランの敗退は仕方ないです。