17/18シーズンのヨーロッパリーグ決勝ラウンド8のハイライトまとめです。
得点者情報と感想もつけてます。

劇的な試合も結構ありましたね。

ライプツィヒ 対 マルセイユ 1-0

ホームで順当に勝ったライプツィヒ。
まあ、このチームは結構ムラがありますかね。

得点者
前半46分 ライプツィヒ:ベルナー

決勝点はフォルスベリのドリブルが効いてましたね。

堅守速攻においては、ああいったプレーが非常に重要になってきます。
日本代表にはあれが無かったんだよな~

マルセイユ 対 ライプツィヒ 5-2

マルセイユがホームで爆発。
2戦合計5-3でマルセイユが勝ち抜け。

得点者
前半2分  ライプツィヒ:ブルマ
前半9分  マルセイユ:サール
前半38分 マルセイユ:トバン
後半10分 ライプツィヒ:オギュスタン
後半15分 マルセイユ:パイエ
後半49分 マルセイユ:酒井

日本の頼れる右サイドゴリラバックの酒井が最後にゴールを決めてます。

初っ端のオギュスタンはポストプレーがセクシーすぎる。

それにマルセイユの同点ゴールは圧巻です。

パイエのアウトサイドのシュートにはビビる。

アーセナル 対 CSKAモスクワ 4-1

流石にホームでは大勝したアーセナル。

得点者
前半9分  アーセナル:ラムジー
前半15分 モスクワ:ゴロビン
前半23分 アーセナル:ラカゼット
前半28分 アーセナル:ラムジー
前半35分 アーセナル:ラカゼット

ベジェリンはクロスボールに課題があると言われてますけど、先制のシーンはきれいに通しましたな。

まあ、ラムジーのゴールがすごかったですね。

CSKAモスクワ 対 アーセナル 2-2

CSKAはいいところまで追い込んだんですけど、ウェルベックにやられてます。
2戦合計3-6でアーセナルが勝ち抜け。

得点者
前半39分 モスクワ:チャロフ
後半5分  モスクワ:ナバブキン
後半30分 アーセナル:ウェルベック
後半47分 アーセナル:ラムジー

ベンさんも言ってますけど、チェフはちょっと調子が悪いですかね。
(アトレティコのオブラクと比較するとよくわかる)

それにしても、クソ寒いロシアでみんな裸やんw

アトレティコ・マドリード 対 スポルティング 2-0

ホームで負けるわけないアトレティコ。

得点者
前半1分  アトレティコ:コケ
前半40分 アトレティコ:グリーズマン

スポルティングは結果的に最初の失点が響くことになります。
これはもったいねえな。

グリーズマンとか見てると、日本人の体格差ってホントに関係ないような気がします。
(というか、アトレティコっていうチーム自体もですけど)

スポルティング 対 アトレティコ・マドリード 1-0

この試合は負けちゃいましたけど、オブラクが踏ん張ってます。
2戦合計1-2でアトレティコが勝ち抜け。

得点者
前半28分 スポルティング:モンテーロ

グリーズマンの神の毛がどんどん短くなっていく。
(ロングヘアーカッコよかったけどな)
そのせいか、シュートを外しまくってます。

まあ、最初のオブラクのスーパーセーブにはビビります。

ラツィオ 対 ザルツブルク 4-2

ホントによく点が入った試合は、ラツィオが地力の差を見せてます。

得点者
前半8分  ラツィオ:ルリッチ
前半30分 ザルツブルク:ベリシャ
後半4分  ラツィオ:パローロ
後半26分 ザルツブルク:南野
後半29分 ラツィオ:アンデルセン
後半31分 ラツィオ:インモービレ

ミリンコビッチかなり効いてるでしょ。

今思うとPKのシーンがセカンドレグに響きましたかね。

まあ、南野はよくゴールを決めます。
でもスタメンになれないのは何かしらの理由があるんでしょう。

ザルツブルク 対 ラツィオ 4-1

ラツィオファンには悪夢の試合。
ザルツブルクはよくここまで勝ち上がりましたな。

2戦合計6-5でザルツブルクが勝ち抜け。

得点者
後半10分 ラツィオ:インモービレ
後半11分 ザルツブルク:ダブール
後半27分 ザルツブルク:ハイダラ
後半29分 ザルツブルク:ヒチャン
後半31分 ザルツブルク:ライナー

インモビーレのゴールがオフサイドで取り消されたのが大きかったですね。
それに他にも試合を決めるチャンスも仕留めきれませんでしたし、こういう時こそ守備で踏ん張らないといけないませんでした。

まあ、それでもザルツブルクがよく頑張りましたよ。