17/18シーズンのヨーロッパリーググループステージ第2節のハイライトまとめです。
いつも通り、軽い解説をつけてます。

ACミラン対HNKリエカ 3-2

 
”日本放送協会(NHK)”みたいな名前のチーム、リエカ。
クロアチアのクラブチームですね。

ミランのホームゲームです。
ポルトガル代表のアンドレ・シウバのゴールはさすがですね。

リエカが案外いい攻撃をしてますね。
決めきれなかったのが痛かったかな~
終了間際のPKで、ミランにとっては大ピンチ。

が、後半アディショナルタイムの劇的逆転ゴール。
ミランが3-2で勝利。

ケルン対ツルベナズベズダ 0-1

鶴瓶みたいな名前のツルベナズベズダ。
言いにくくて、実況がかわいそうです。
略して、ツルベって呼んでたら、クレームが来そうだし、、、

決勝点になった、ミドルシュートは結構エグイですね。
あと、交代で大迫が入ってきましたが、ホントにケルンは点が取れません。
ガンバってくれよ、ケルン。
ツルベの”ゴールポスト”が大活躍。

ザルツブルク対マルセイユ 1-0

酒井ウホのマルセイユがザルツブルクのホームに乗り込んでの一戦。
ザルツブルクは昔、ツネ様(宮本恒靖)がいたところですね。
ちなみにマルセイユのゴリ様は出てません。

ザルツブルクにずーと押し込まれていて、かなり耐えていたんですが、守り切れなかったですね。
マルセイユはほぼチャンスを作れず、1-0でザルツブルクの勝利。

バテボリソフ対アーセナル 2-4

ベンゲルさんしわが寄りすぎて、眉間がエグイことになってますw
バテボリソフはベラルーシのクラブチームです。
まあ、ベラルーシもどこかわからんけどなww

さすがに自力で上回るアーセナルが勝ったんですが、やっぱりアーセナルは守備がもろいですね。
このレベルのチームに2失点はいただけないですね。
2-4でアーセナル勝利。

エステシュンズ対ヘルタベルリン 1-0

Wikipediaでエステシュンズを調べたけど、どこのチームかわからないぐらい、マイナーなクラブチーム。
正面から見たら、ミランみたいなユニフォーム着てるな。
原口元気が所属しているヘルタベルリンのアウェーゲームです。

原口は出なかったみたいですね。
わけわからんチームでしたが、意外といい攻撃をしてましたね、エステシュンズは。
ヘルタは序盤に決めきれなかったのが響いて、負けちゃいましたね~

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”