17/18シーズンのヨーロッパリーググループステージ第4節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想もつけてます。

AEKアテネ 対 ACミラン 0-0

ミランがアウェーゲームで引き分けてます。

前半はシュートシーンもほとんどなくてかなり膠着。
後半はお互いバンバンシュート打ってますが、結局スコアは動いてません。

得点者なし

アーセナル 対 ツルベナズベズダ 0-0

アーセナルがホームで引き分けてます。

結構いい勝負してたみたいですし、ツルベナズベズダは集中が高いプレーをしてます。
まあ、決定機は外しまくってたんで、ツルベナズベズダ的には痛い引き分けですかね。

得点者なし

ヘルタベルリン 対 ゾリャ 2-0

ヘルタがホームで勝ってます。
原口元気は途中出場です。

先制点は非常にキレイですね。
2点目はゾリャがミスってます。

得点者
前半16分 ヘルタ:ゼルケ
後半28分 ヘルタ:ゼルケ

ギマランエシュ 対 マルセイユ 1-0

マルセイユ負けてます。
ゴリ様は後半から登場しています。

なんか試合開始前にマルセイユの選手が乱入してきたサポーターにハイキックをぶちかましたみたいで、その選手は退場してたらしいです。
ギマランエシュのゴールはいいクロスでしたね~
ゴリ様競り負けてますが、まあ仕方ないかな

得点者
後半35分 ギマランエシュ:ウルタード
*後半42分にマルセイユのカマラが退場しています

ケルン 対 バテボリソフ 5-2

こちらの試合はレビューしています。
記事はこちら!!

バテボリソフはいいゴールを決めてたんですけどね。
リードしてから引きすぎた感じかな。

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”