17/18シーズンのヨーロッパリーググループステージ第5節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想もつけてます。

ビルバオ 対 ヘルタベルリン 3-2

グループJの一戦。
ヘルタは敗退が決まってます。

ヘルタのゴールシーンは非常にキレイでいい攻撃してたように見えますけどね。
守備に安定感がなかったかな。

最後の高速カウンターは見事。

得点者
前半26分 ヘルタ:レッキー
前半35分 ビルバオ:アドゥリス
前半36分 ヘルタ:ゼルケ
後半21分 ビルバオ:アドゥリス
後半37分 ビルバオ:ウィリアムズ

ケルン 対 アーセナル 1-0

こちらの試合はレビューしてます。

記事はこちら!!

未だになんでアーセナルが負けたのが謎です。
それぐらいいいサッカーしてなかったんだよな、ケルンは。

コンヤスポル 対 マルセイユ 1-1

グループIの試合。
マルセイユは数的不利な中、よく追いついてます。

酒井はいい動きしてますね。
お互いに決定機を決めきれなかったんですが、、、
PKは不運でした。

ちなみに決定機を阻止するファールでも、ルール上はレッドカードにする必要はありません。
ちょっとこの退場は厳しかったかな。

得点者
後半37分 コンヤスポル:スクビッチ
後半48分 マルセイユ:オウンゴール
*マルセイユのアマビが後半35分に退場

ザルツブルク 対 ギマランエシュ 3-0

グループIの一戦。
ザルツブルクは突破を決めてます。

残念ながら、客が全然いません。
まあでもザルツブルクはいい攻撃してます。

得点者
前半26分 ザルツブルク:ダブール
前半46分 ザルツブルク:ウルマー
後半22分 ザルツブルク:ヒチャン

ミラン 対 オーストリアウィーン 5-1

グループDの一戦。
ミランはグループ突破を決めてます。

ミランの立ち上がりはバタついたみたいです。

同点弾のロドリゲスは完全にフリーでした。
ゾーンで守っててブロックの外で余ってた感じですが、ペナルティエリアはマンマークの方がいいと思うんですけどね。
(戦術的に切り替えるのが難しいですけど)

まあ、それでも選手同士のポテンシャルに差がありますね。

得点者
前半21分 ウィーン:モンシャイン
前半27分 ミラン:ロドリゲス
前半36分 ミラン:アンドレシウバ
前半42分 ミラン:クトローネ
後半25分 ミラン:アンドレシウバ
後半48分 ミラン:クトローネ

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”