サカレビのマッチレビュー、今回はブンデスリーガです。
ホッフェンハイムがホームで、バイエルンミュンヘンと激突しました。
僕と同じ年齢のナーゲルスマン監督が率いるホッフェンハイムがどういう戦いを見せてくれるのか。
一方のバイエルンはホッフェンハイムと非常に相性が悪いようです。
(昨季は1分1敗)
それでは解説していきます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

ホッフェンハイムとバイエルンのフォーメーションです。

フォーメーション

ホッフェンハイムは5バック気味の3-6-1です。
バイエルンは4-3-3です。
知らなかったけど、いつの間にかノイアーが復帰してるね。
ロッベン、リベリー、ハメス・ロドリゲスがベンチです。

立ち上がり

ホッフェンハイムは立ち上がりからいつも通りに前からプレッシングをかけに行っています。
ただ、バイエルンは落ち着いていますね。
しっかりボールを回せています。
あと、バイエルンも前からプレスをかけてますね。
どっちが押し込むかの勝負になりそうです。

序盤からバイエルンが押し込む

序盤の主導権はバイエルンが握ってますね。
チャンスも作れてますし、レバンドフスキが決定機を迎える展開もありました。
左サイドが起点になることが多かったですね。

バイエルンの反対側、右サイドはキミッヒが結構高い位置を取ることが多いです。
まあ、その前のシャドーのミュラーが中に寄るので、キミッヒが上がってそのスペースを使う感じですね。
キミッヒがオーバーラップした後のスペースはトリソがケアする感じです。

ホッフェンハイムは守備の対応に追われています。
まあ、本来のサッカーはできてないですね。
バイエルンにポゼッションされているし、プレスもかわされてます。
カウンターではゴール前まで運べますが、フィニッシュまで持っていけないですね。
ちなみにホッフェンハイムは守備の時に5-3-2の布陣になってます。

耐えるホッフェンハイム

さすがに5バック気味に布陣しているだけあって、ホッフェンハイムの守備は堅いですね。
バイエルンがサイドチェンジしても、守備ブロックがちゃんとシフトしているので、自由にはやらせていないですね。

バイエルンに押し込まれ、守備の対応に追われてたホッフェンハイムですが、前半27分に先制することができます。
スローインをクイックスタートしてから、ウートが突っ走て、ゴールを決めます。
いやー、押し込まれていただけに、この先制点は大きいです。


ホッフェンハイムが先制後も流れは変わらないですね。
押し込むバイエルン、耐えるホッフェンハイムがカウンターを狙う、そんな感じです。

後半も同じような展開だったが、、、

後半も同じような展開でバイエルンが押し込みます。
やっぱ、左サイドのコマンとラフィーニャをホッフェンハイムDFは捉えきれてないですね。

ただ、決定機をモノにできたのはまたしてもホッフェンハイムでした!
後半の5分にまたウートがゴールを決めます。
それでこのゴールちょっと細かく見ていきます。


ホッフェンハイムの後方からのロングフィードをバイエルンDFがヘディングでクリア。
その球際を競り合っているところです(赤丸)。
これはホッフェンハイムの選手がボールを奪取します。


で、セカンドボールを拾ったホッフェンハイムの選手が左サイドに展開し、みんながゴール前に入ってくるシーンです。
バイエルンDFはクロスが黄色線のように来ると予想し、そこをケアしに行きます。
実際にホッフェンハイムの選手も人数がそろっており、その黄色ライン上に突っ込んできます。

そんな中、ただ一人、ゴールを決めることになるウートが逆の動きをしています。


で、このシーンでウートがどフリーになります。
黄色のライン上はしっかりバイエルンDFがケアできているのはわかりますよね?
それでもウートがフリーだったんで、シュートを打たれて失点した感じです。
このゴールはホッフェンハイムの選手の動きがかみ合っていて、完全に相手を崩していたので、解説しました。
こうやってみると、やっぱりサッカーはボールを持ってない選手がどれだけ重要か、わかりますね~
このゴールシーンはハイライトで確認してくださいね。

攻勢を強めるバイエルンだが、、

ポゼッションは優勢で、押し込んでいるバイエルンなんですが、2点ビハインドの状態です。
後半にロッベンも投入してより攻撃的な布陣にするんですが、なかなか決まらないですね。
終盤にもリベリー・ハメスと投入しましたが、崩しきれなかったですね。
ホッフェンハイムの5バックを崩しきれないので、積極的にミドルシュート狙っているんですがね、、、決まらないですね~

ホッフェンハイムはより押し込まれている感じなんですが、よく守ってますね。
こういう戦いもしっかりこなせるですね~
普通なら、チームのリズムが崩れそうなんですけどね。

結局、ホッフェンハイムが最後まで耐えて守り切って逃げ切ります。
結果的には無失点の2-0で勝利。
バイエルンとは相性いいんですかね~
それで、ハイライトはこちら~~
(全体のハイライトが見つからないもので、すいません)

バイエルン開幕3連勝ならず

バイエルンは連勝ストップしましたね。
まあでも、シーズン終盤には余裕で優勝してそうです。
今回の試合はホッフェンハイムにしてやられましたね~

終始、優勢だったのに負けてしまうっていうのも、なんかサッカーらしいですね。
それでは、また次回!!

Twitterでは最新記事の更新をお知らせしています。


P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”