ロシアワールドカップ出場を決める大一番、イタリア対スウェーデンのマッチレビューです。
欧州予選のプレーオフ第2戦になりまして、ここでどちらが出場するか決まります。
第1戦はホームのスウェーデンがいいサッカーを披露して1‐0で勝利しています。

第1戦はこちら

今回はサンシーロでの試合。
イタリアとしては引き分け以下だと60年分ぶりにW杯出場を逃すことになる試合だったんですが、、、
試合を振り返っていきます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

イタリアとスウェーデンのフォーメーションです。

ボヌッチは鼻骨骨折してますが、バットマンになって先発してます。
(途中からフェイスガード外してたけどw)
デロッシが先発外れて、ジョルジーニョがでてます。

試合情報

試合は0-0で引き分けですが、ファーストレグで勝ってるスウェーデンがW杯出場を決めてます。

得点者
なし

交代者
イタリア
後半18分 ガッビアディーニ⇒ベロッティ
      ダルミアン⇒エルシャーラウィ
後半30分 カンドレーバ⇒ベルナルデスキ

~スポンサードリンク~

ハイライト

全体のハイライトです。

全体の印象

イタリアは1点ビハインドでゴールをとりに重心を前にしたいところだったんですが、序盤はスウェーデンのプレッシングに苦しんでました。
試合を通してポゼッションしてたのはイタリアでしたし、それで押し込んではいたんですがあまりフィニッシュまで持っていけない感じだったかなと。
で、スウェーデンはよく守ってましたが攻撃はほとんどできなかったですし、前半はこう着気味でしたかね~

それで後半も展開的にはあんまり変わらなかったです。
イタリアが攻勢を強めて、スウェーデンがガッツリ守りながらカウンターを狙う試合です。
終盤にはロングボールを放り込みながらかなり強引に攻めまくったイタリアだったんですが、、、
結局スコアは動かず、スウェーデンがW杯出場を決めました。
なかなか評価が難しい試合だったんですが、両チームの印象です。

イタリア

もともと今のイタリアが指摘されてたのが、サイドの選手の積極性と2トップがあまり機能していないことでした。
今回の試合は攻めなきゃ話にならないので、ビルドアップからWBが高い位置をとってましたが、それでもスウェーデンにうまく対応されてたかなと。
サイドの深い位置までボールを運べてはいたんですが、スウェーデン側のクロスボールへの対応がかなり堅かったですね。

というより、攻撃のポイントはサイドになってくると思うんですが、クロスで単純に放り込むだけではアイディアが足りなかったかなと。
ペナルティエリア内に人数は入ってるんですが、中にいる選手も動きが少なかったし、もう少しグラウンダーのパスでフィニッシュまで持っていける攻撃ができればな、、、って思ってしまいますね。
単純にインモービレが相手2CBの間を斜めに抜けて、縦のボールに反応する方がチャンスにはなってたし。

後半からクロスボールをファーサイドに狙うことが多くなってて、意外とこれがチャンスになってたんですよね。
スウェーデンはクロスボールにゴールを中心にかなり絞る守り方ということもあって、ファーサイドは空いてたんで。
ただ、結局ゴールは入りませんでしたが、、、
途中から入ったエルシャーラウィとかいいシュート打ってたんですけどね~
インシーニェとか見たかったけど、結果論ですしね。

スウェーデン

こっちの戦い方はファーストレグと基本的に変わりません。
ブロックは4-4の8枚。
ただ中盤の並びはフラット気味だった印象です。
(前回は両サイドが高い位置だった)
その配置はイタリアのWBが今回高めの位置にいた影響だと思いますが、それでもボールへの寄せは前線を含め早かったです。

ネガティブトランジション(攻から守への切替)が特に早くて、自陣へ帰る動きもみんな早かったです。
イタリアがサイドに早めに展開できたとしても、ちゃんと戻ってクロスボールを上げるときにはブロックを形成できてたんで、、、
それに(回数はほぼ無いが)カウンターの時も人数をある程度かけて攻撃してたし。

とはいえ、この試合は守ってばっかりでしたね~
まあ、狙い通りの試合運びだったと思いますし、ファーストレグを通してスウェーデンがイタリアをよく研究してたと思います。
作戦勝ちというか全体的に戦術がハマってたんでしょうね。

(関係ないけどフォルスベリをモウリーニョが狙ってるという噂が、、、)

まとめ

イタリアがW杯で観れないっていうのは非常に残念です。
レビュー関係なく、終盤は普通にイタリアを応援してましたし、ゴールを奪ってほしかったな。

昔からイタリア代表がなぜか好きで。
W杯で日本がダメになったときはその後イタリア代表を応援してました。
2006年にイタリアが優勝した時も、僕はマテラッツィって選手が好きで非常に面白かったです。

Embed from Getty Images

その時の決勝はフランスとやったんですよね。
マテラッツィが両足スライディングでPKを与えて、今度はCKをヘディングで合わせて同点ゴールに追いついたり、、、
最後はジダンに頭突き食らったのもマテラッツィなんでw

まあ、時代の流れですよね~
ロシアワールドカップはスウェーデンがいい結果を残すかもしれませんし、来年が楽しみです!
それではまた次回!!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”