17J1リーグ第33節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想をつけています。

順位(33節終了時点)
1位 鹿島  71
2位 川崎  69
3位 C大阪 63
4位 柏   59
5位 磐田  57

ポンコツランキング
15位 清水 31
16位 甲府 29
17位 大宮 25(お疲れ)
18位 新潟 25(サヨナラ) 

~スポンサードリンク~

ベガルタ仙台 対 横浜Fマリノス 2-2

お互いに何もかかってなくて、ほぼ消化試合。

この試合のマリノスは終始クロスボールへの対応が甘いみたいですな。
失点は両方ともクロスボール。
初っ端クロスボールがバーを叩いてましたが、あれだってGKは気抜いてたからな~

それにしても最後のオウンゴールはブッサイクやな。

得点者
前半5分  マリノス:天野
前半19分 ベガルタ:大岩
前半28分 ベガルタ:石原
後半43分 マリノス:オウンゴール

鹿島アントラーズ 対 柏レイソル 0-0

鹿島の優勝は最終節に持ち越し。
柏はACL出場権を逃してます。

レイソルはいい攻撃してますけどね~、入りませんでしたね。

あんまりこの試合関係ないけど、シティのデブライネのクロスボールって、日本人選手の”1.5倍速”ぐらいあるんですよ。
そういうのに見慣れてると、Jリーグのクロスボールがなんかフワッとしているように見えてしまうし、まだまだ差があるなと痛感する今日この頃。

途中、鹿島の西がワンステップでクロスボール上げてましたけど、点で合わせなきゃいけない場面であんなにトロイ球だとムリだって。

得点者
なし

大宮アルディージャ 対 ヴァンフォーレ甲府 0-0

真のポンコツを決める、仁義なき戦い。

まあ、実力的には五分なんよな、たぶん。

それにしてもアルディージャがまったく攻めてない。
これだと降格決まっても仕方ないよね~

アルビレックス新潟が謎に頑張ってるから、大宮は最下位で終わる可能性も出てきてます。

一方のヴァンフォーレは最終節にベガルタと当たりますが、これに勝たないと終わります。

得点者
なし

清水エスパルス 対 アルビレックス新潟 2-3

もう降格が決まっているアルビレックスに2点リードから逆転されてしまうという”体たらく”。

まあ、守備が崩壊してますね、どっちも。
それにしても、アルビレックスは公式戦3連勝中。
(頑張って最下位を脱出してくれ)

得点者
前半14分 エスパルス:金子
前半29分 エスパルス:北川
後半26分 アルビレックス:ホニ
後半40分 アルビレックス:加藤
後半44分 アルビレックス:酒井

ガンバ大阪 対 コンサドーレ札幌 0-1

ここのところ、まったくいいところがないガンバ。
ホーム最終戦でも踏ん張れず。

稲本がすごいミドルシュート打ってます。
ジェイはめっちゃ点を取ってますね。
まあでも、デカいだけやろコイツ

得点者
後半27分 コンサドーレ:ジェイ

セレッソ大阪 対 ヴィッセル神戸 3-1

セレッソはACL出場権を獲りましたね。
それに杉本は得点王争いに頭一つ抜ける形。

でも、最初の失点はかなりあっさりやられてます。
セレッソの同点ゴールはキレイですね。

ヴィッセルは全部クロスボールから失点してます。
ってか、キムスンギュはどこ行った?

得点者
前半11分 ヴィッセル:渡邊
前半41分 セレッソ:杉本
後半22分 セレッソ:ヨニッチ
後半42分 セレッソ:杉本

サンフレッチェ広島 対 FC東京 2-1

広島は降格圏を脱出してます。

東京の橋本さんはあんなシュート打ってたら、一生ゴール取れまへんで。

それに、しれっと、久保建英がJ1デビュー。

得点者
前半45分 サンフレッチェ:柴崎
後半14分 FC東京:山田
後半21分 サンフレッチェ:稲垣

サガン鳥栖 対 ジュビロ磐田 0-2

ジュビロは最終節に鹿島と当たりますね。

鳥栖のマルコメキャプテンのオウンゴールは結構ありえへんけどな。
気でも抜いてたんでしょうかね。
(ってか、誰もおらへんからスルーしても良かったんやけどな)

得点者
前半1分  ジュビロ:オウンゴール
後半11分 ジュビロ:川又

浦和レッズ 対 川崎フロンターレ 0-1

こちらの試合はレビューしてます。

レッズ対フロンターレ

フロンターレは最終節に大宮とホームで当たります。
こんなもん200%勝つやろwww

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”