18シーズンJ1リーグ第1節のハイライトまとめです。
これから長い戦いが始まりますね。
いつも通り、得点者情報と感想をつけています。

順位(第1節終了時点)
1位 川崎   3
2位 名古屋  3
3位 湘南   3
4位 広島   3
4位 仙台   3

~スポンサードリンク~

サガン鳥栖 対 ヴィッセル神戸 1-1

初の金曜日開催となったJリーグ。
その記念すべき試合は引き分けに終わってます。

得点者
前半3分  サガン:田川
後半42分 ヴィッセル:ハーフナー

浴衣のお姉ちゃんはなんなんだ!?

キムスンギュはいい反応してましたけど、届きませんでしたね。

反対に権田さんはやらかしかけてましたけど、相手が外してくれてよかったですなw

あいかわらず、ヴィッセルの守備対応は雑なんですが、鳥栖が外しまくってくれたんで助かってます。

ハーフナーのシュートにはビックリ。

FC東京 対 浦和レッズ 1-1

長谷川健ちゃんのFC東京。
今シーズンはちょっとだけ注目してます。

得点者
後半3分  FC東京:東
後半5分  レッズ:槙野

西川の飛び出しは完全にファールだと思うんですが、なんでスルーされたんですかね?

東のゴールはマンマークの穴をついた格好です。
いい先制点でしたが、CKからすぐに追いつかれてしまったのはよろしくありません。

久保建英は今後フィジカルがどれだけ強化されるか?ってところがポイントかな。

ガンバ大阪 対 名古屋グランパス 2-3

こちらの試合はレビューしておりますので、ハイライトはそちらから。

記事はこちら

湘南ベルマーレ 対 ヴィファーレン長崎 2-1

昇格組の激突。
まあ、長崎には厳しいシーズンとなりそうです。

得点者
前半8分  ベルマーレ:イジョンヒョプ
前半16分 ヴィファーレン:田上
後半35分 ベルマーレ:石川

クラッキーの実況。

両チームとも知ってる人が1人もいません。
(これから憶えていきます)

湘南は失点したセットプレー、マンマークで守ってるのにフリーにしてしまったらやられちゃいますよね。

まあ、それでも勝ったからいいんでしょう。

ベガルタ仙台 対 柏レイソル 1-0

こちらもちょっと注目しているレイソルの試合。
まあ、アウェーゲームですし、ベガルタは強いですもんね。

得点者
後半8分  ベガルタ:板倉

先制ゴールの板倉は打点がめっちゃ高かったですな。

まあ、失点してますけど、中村航輔は安定感ありますし、もう代表のキーパー任せていいような気がしますけど。

清水エスパルス 対 鹿島アントラーズ 0-0

常勝軍団のアントラーズ。
いきなり引き分けてます。

得点者
なし

清水はなんだかんだ今シーズンも残留が目標になってくるんでしょう。

そんな中、アントラーズ相手に無失点で乗り切れたのはいい結果だと思います。
(まあ、PKとか決めなきゃいけないシーンを外してますけど)

ジュビロ磐田 対 川崎フロンターレ 0-3

こちらの試合はレビューしておりますので、ハイライトはそちらで。

記事はこちら

セレッソ大阪 対 横浜Fマリノス 1-1

注目の強豪対決。
レビューしようかなと思いましたけど、めんどくさいからやめました。

得点者
前半17分 マリノス:山中
後半41分 セレッソ:柿谷

セレッソはオフサイドに泣かされましたな。
(たぶん、誤審)
それにしても、水沼宏太はいいパスを出しますね。

山中のミドルシュートにはビックリ。

ベテランの中澤さんはこの試合ミスが多かったですな。