18シーズンJ1リーグ第9節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想をつけています。

順位(第9節終了時点)
1位 広島  25
2位 東京  16
3位 川崎  15
4位 札幌  15
5位 C大阪 15

清水エスパルス 対 FC東京 0-1

監督が代わって好調なFC東京。
サンフレッチェ広島に続き残留組が好調っていうイリュージョン。

得点者
後半14分 東京:永井

最初のシーンは決めたかった清水。
というか、決定機けっこうあったやん。

永井の足の速さが活かされたゴールでしたけど、清水のDFは何とかならなかったんですかね。
(キーパーが飛び出すなら、自分はゴールに向かうっていう選択肢もあったんで)

ベガルタ仙台 対 ジュビロ磐田 0-3

強いベガルタにアウェーで快勝したジュビロ。
このチームは得点さえ取れればなんとかなりますな。

得点者
後半11分 磐田:松浦
後半13分 磐田:小川
後半37分 磐田:田口

石原のシュートはうまかったですけどね。
反転しながらあっちのコースにシュートを飛ばすのは結構難しいんです。
(腰が開きやすいからシュートが流れやすくなるし)

小川のゴールはいいシュート。
これから期待してます。

ホント、中村俊輔はいいボールを蹴るな~

サンフレッチェ広島 対 サガン鳥栖 1-0

絶好調のサンフレッチェ。
もうこのまま優勝してくれw

得点者
後半38分 広島:パトリック

攻撃の面はパトリックに頼っているところがありますけど、チームの成績が安定しているのは守備のおかげ。
だから、そこが崩れない限りは今後も安定して勝ち点を積み上げそうです。

鳥栖のシュートがバーを直撃したシーン。
広島がマンマークで対応しているからあのバイタルエリアがあいちゃってるんですけどね。
決められなかったのはラッキーでした。

まあ、決勝ゴールのシーンはうまかったですな。

浦和レッズ 対 コンサドーレ札幌 0-0

渋ーい結果になった試合。

得点者
なし

あのマフィアみたいな人はレッズの監督だったんですね。

興梠の飛び出しはうまかったけど、オフサイドでした。

まあ、札幌のGKが頑張りましたね。

川崎フロンターレ 対 鹿島アントラーズ 4-1

アントラーズがボコられてます。

得点者
前半5分  川崎:オウンゴール
後半2分  川崎:ネット
後半19分 鹿島:永木
後半20分 川崎:中村
後半36分 川崎:大久保

フロンターレのユニフォームがダサくなってる、、、と思ったら、ユニフォームじゃないっていう。

アントラーズもマンマークなんで結構中央のスペースが空いてます。
守備のやり方は考え直す必要があるかもです。

まあ、フロンターレは空いたスペースきっちり使えてますし、さすがに強いですね。
ってか、家長やっぱりいい動きしてます。

横浜Fマリノス 対 湘南ベルマーレ 4-4

ホントによく点が決まった試合。
でも、4点取ったのに勝てないって悲しくなりませんか?

得点者
前半8分  湘南:オウンゴール
前半27分 横浜:ヴィエイラ
前半28分 湘南:菊地
前半41分 湘南:ステバノビッチ
前半44分 横浜:ヴィエイラ
      横浜:ヴィエイラ
前半46分 湘南:ステバノビッチ
後半12分 横浜:デゲネク

まあ、マリノスは置いといてベルマーレは守備が崩壊しちゃったんでしょうね。

前半終了間際にボコボコと得点が決まってますけど、なんでこうなったんでしょうか。
(ベルマーレの4点目のシーンはなんであんなにスカスカになってんの)

ヴィッセル神戸 対 名古屋グランパス 3-0

僕が観にいった試合。
ヴィッセルいいサッカーしてましたよ。

得点者
前半12分 神戸:チョンウヨン
後半6分  神戸:ポドルスキ
後半36分 神戸:ポドルスキ

グランパスの対応で突っ込みたいところはいろいろありますが、これから頑張って立て直してください。

ガンバ大阪 対 セレッソ大阪 1-0

大阪ダービー。
というか、ガンバが勝った。

得点者
前半41分 ガンバ:ファンウィジョ

結局、失点しなかったら勝てるわけです。

あのPKはシミュレーションですな。
やってくれるやんけ、ファンウィジョ。

ヴィファーレン長崎 対 柏レイソル 1-0

最近連勝しているチームたかた。
どこまでこの流れを継続できるか?ですね。

得点者
後半5分  長崎:平松

長崎はギリギリのところを凌いでいた感じです。

それでセットプレーから決勝点。

良い勝利です。