12月に入りまして、今年も残りわずか。

まあ、、、だから??
って話なんですが、僕としては日本代表の試合と欧州サッカーの試合とが重なってきてて(クラブワールドカップもあるし)、忙しくなるな~って感じ。

で、日本代表はEAFF E-1選手権にて12月9日(土)~16日(土)の間に試合を行うことになってます。
それでこの大会は北朝鮮・中国・韓国とそれぞれ当たることになりまして、勝ち点が一番多いチームが優勝することになります。
(トーナメント方式ではない)
2003年から始まって、2年おきに開催されている大会なんですが、日本が優勝したのはザッケローニ時代の1回だけ。
ハリル体制で臨んだ2015年では最下位になってしまうなど、まったくいいところがありません。

ちなみに国際Aマッチではないので、クラブチームに対する強制力はありません。
だから、海外組は招集するのが難しく、メンバー選考は国内組中心になっちゃいます。
(でも、レッズは呼べないけどね~)
こういう大会で国内組が奮起して結果を出していかないと、海外組偏重の流れには食い込んではいけないですからね~
なかなかJリーグを普段から見ない人には、今回の代表メンバーは馴染みがない顔ぶれになったと思いますし、、、
というか、僕も全員はわからないので、この機会にチェックしようと思ってます。

~スポンサードリンク~

E-1代表メンバー一覧

GK
東口 順昭 (ガンバ大阪)
権田 修一 (サガン鳥栖)
中村 航輔 (柏レイソル)
DF
山本 脩斗 (鹿島アントラーズ)初
西 大伍  (鹿島アントラーズ)
谷口 彰悟 (川崎フロンターレ)
車屋 紳太郎(川崎フロンターレ)
昌子 源  (鹿島アントラーズ)
植田 直通 (鹿島アントラーズ)
三浦 弦太 (ガンバ大阪)
初瀬 亮  (ガンバ大阪)初
MF
今野 泰幸 (ガンバ大阪)
髙萩 洋次郎(FC東京)
清武 弘嗣 (セレッソ大阪)
大島 僚太 (川崎フロンターレ)
三竿 健斗 (鹿島アントラーズ)初
井手口 陽介(ガンバ大阪)
FW
小林 悠  (川崎フロンターレ)
倉田 秋  (ガンバ大阪)
金崎 夢生 (鹿島アントラーズ)
阿部 浩之 (川崎フロンターレ)初
杉本 健勇 (セレッソ大阪)
伊東 純也 (柏レイソル)初

ガンバが多い

アントラーズ・フロンターレ・セレッソ、あとガンバが多いですね。
ガンバ以外はJリーグの上位3チームですし、この辺の配分は問題ないかと思います。
まあ、メンバー発表の日からケガ人等あって追加で招集された人もいますけど(ジュビロの川又とか)、頑張っていただきたいところですね。

「好調なチームを中心にメンバーを選んだ」って感じでハリルホジッチ監督のコメントがありましたが、リーグ戦全くいいところのないガンバから6人招集されています。
ただ、これはある程度仕方ないかなとも思ってます。
まあ、大体のメンバーはアジア最終予選など、今回のE-1以前から招集されてたメンバーですし、チームの調子ってのは関係なかったんかなと。
だから今回の選考に関しては”ほぼ”文句は全くありませんよ。

それで、このE-1選手権の見どころって、ここで選ばれた選手がこの後どれぐらい生き残っていくか?(W杯メンバーに入ってくるのか?)ってところだと思ってます。
正直、1回選ばれただけでその後2度と選ばれない選手も普通にいるわけで、、、

~スポンサードリンク~

選手そのものを見てる

たぶんなんですが、ハリルホジッチ監督は対戦相手の分析を選手個人のパフォーマンスにフォーカスしてやってます。
というか、それしか見てないかもしれないぐらいです。
チームとしてどういう戦い方をしてくるか?とかは関係なくて、ホントに個人の能力そのものです。
まあ、戦術的にマンマークをベースにやっていくうえで、当然といえば当然なんですが、それって日本代表の選手選考にも影響していると思ってます。

チームの中での働きが”どうこう”というよりは、マッチアップした選手に対してどれだけ仕事をすることができたのか?この辺を気にしてそうな気がします。
それで、これは攻撃にも守備にも言えることになります。
特に強豪とあたることを想定した場合は、守備面をより重要視しているのかな?とも考えられます。

海外遠征でレッズの選手を大量に招集したのは、ハリルがACLでのレッズ対上海上港との戦いを見たからだし、槙野を先発で使ったのはマッチアップしたフッキをしっかり抑えたことが評価されたわけですし。
だから、今回のE-1での3試合を通して、その後も選ばれるかどうかはマッチアップした選手をいかに抑えるかが重要になってくるんでは?と思ってます。

ベルギー戦の失点シーンを覚えてますか?
相手にサイドからドリブルで切り込まれて、日本選手が何人もカワされてやられてしまったやつです。
で、最初に対峙した久保と森岡は寄せの部分がかなり甘かったんですよね。
こういうことをやってるとかなりマイナス評価されると思ってますし、久保はどうかわかりませんが、森岡はもう呼ばれないと個人的には思ってます。

まあ、そういう視点でいれば、今回のE-1選手権は楽しめるんじゃないですかね。
誰が生き残るか予想してみるとか。
答えはW杯メンバーでわかりますし。

実は、、、

ホント、今回のメンバー発表はスルーしようと思ってたんですよね。
(だからこのタイミングで書いてるっていうのもあります)
ただね~、どうしてもスルー出来ない事情があるんですよ~

それが、、、

Embed from Getty Images

なんで、テメエ(初瀬)が選ばれてるんだ!!

ついにラリったか!?ハリル!?
それとも老眼か!?

いくら初瀬がまだ若くて、世代別の代表に選ばれてて、プレースキックの精度があっても、守備にやる気は感じられんぞ(SBなのに)。
今後の成長に期待するっつったって、半年そこらで成長するとはどうにも思えんし。

ってことは、ほかに見てみたいSBがいなかったってことか?

確かにそれなら一理あるかもしれない。
ただ、、、ただ、、、ただな。

もしだ。
もし万が一にでも、奴がW杯メンバーに選ばれるなんてことがあったら、、、

その時は、、、
そん時はよ~

全力で応援します!!

「って、なんでやねん!」

(やべっ!スベった!!)

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”