キリンチャレンジカップ2017の第2戦目、日本代表対ハイチのレビューです。
相手対手が微妙すぎて観客席が埋まらなかった試合(テレビでもわかりましたw)、ニュージーランド戦とはごっそりメンバーを入れ替えての一戦でした。
テレビの出演者も盛り上げようと必死やったなw

そして、試合も非常に微妙な感じでした。
結果的に3‐3の引き分けですが、序盤に2-0とリードしておきながら、そこから3失点して逆転されてしまう、という体たらく。
終了間際に同点に追いつきましたが、反省が多い試合でした。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

ハイチ戦のフォーメーションです。

フォーメーション

ニュージーランド戦からは9人を入れ替えてます。

試合情報

得点者
前半7分  日本 :倉田
前半17分  日本 :杉本
前半28分  ハイチ:ラフランス
後半8分  ハイチ:ナゾン
後半33分  ハイチ:ナゾン
後半AD   日本 :香川

で、3‐3の引き分け。

交代者(日本のみ)
後半開始  浅野⇒原口
      長友⇒車屋
後半11分  小林⇒井手口
後半14分  倉田⇒香川
後半19分  杉本⇒大迫
後半35分  乾⇒武藤

ハイライト

全体のハイライトです。
(消されてたら、ごめんなさい)

個人的に注目してたこと

メンバーをかなり入れ替えてきたんで今回はいろんな選手を試す試合だったはずが、ハイチにゴールを決められてからいろいろと、ややこしくなりました。
まあ、それでも注目は大迫の代わりに入った杉本、インサイドハーフの3枚(倉田、小林、遠藤)、CBのコンビ(昌子、槙野)だったんですけどね。
他はまあ、最終予選でも使ってたメンバーなんで、ある程度動きが予想できます。

メンバーはかなり入れ替えてますが、戦い方はそんなに変わらなかったですね(全体的に)。
スタメンでは乾・浅野のWGなんで、オーストラリア戦と同じようにサイドを有効に使ったり、積極的にDFラインの背後を狙ったりできるか?ってところですね。
後は、以前にも書いたんですが、4‐3‐3は中盤の3枚(インサイドハーフ)がかなり重要になってくるフォーメーションなので、この部分のデキがどうかってところでしたね。

やっぱ乾が目立つよね

杉本は前線に張ってることが多いんですが、大迫みたいな動きを期待するのはちょっと厳しいかなと。
乾・浅野のWGが斜めの動きをするときには、杉本がポジションを移動して、スペースを作る必要がありますけど、その辺の連係が微妙な印象でした。
(そういう動きをしているのはわかるんですが、、、って感じです。)

杉本はゴールを奪えてましたが、ちょっと微妙かな~
(大迫と比べて、です)
ポストプレーに関してはうまかったと思いますが、とりあえずハイチのDFが雑だったこともあり、評価が難しい。
あと、浅野がドリブルしているときに、乾と杉本の動き方がはっきりしてないというか、2人が背後を狙う動きと浅野がパスを出すタイミングが合ってないのが、気になったかな。

それでも乾の動きに関しては長友との連携も合わせて、他の選手とは違いますね。
守備の時のポジショニングもしっかりしてるし(下がりすぎないという意味で)、攻撃の時は縦と斜めの動きを使い分けて、相手DFに捕まってなかったですし、この辺はさすがですね。

インサイドハーフ

倉田は2試合連続ゴール決めれて良かったですね。
序盤はハイチのDFがポンコツやったんで、なぜかフリーになってました。
ヘディングは難しかったと思いますが、よく決めてます。
2点目にも絡んでましたし、いいアピールになったんじゃないですかね。
(それ以外のプレーは記憶にないけどw)

攻撃というか、日本がポゼッションしているときにインサイドハーフの中で、目立つのは小林ですね。
かなり流動的に動いて、よくボールに絡んでいます。
ほかの二人はあんまり印象に残らなかったです。
遠藤は序盤にとられちゃいけない場所で、ボールを奪われてたのがマイナスポイントかな。

あと気になったのは、小林は守備の時に結構高い位置をとってて、そのかわりに浅野がかなり低い位置にいたりしてます。
それで日本の失点シーンは”小林がついていないといけない選手”にやられてたんですよね。
(ちょっと2人とも、守備の時のポジショニングがはっきりしてない印象ですね)

それにしても失点が多い

DFラインの動きに関しては、あんまり確認できなかったんですよね。
ただ肝心な時にしっかり守れてなかったですね。
(だから3失点もしてる)
全体的に日本が押し込んでいたので、ハイチに攻撃するチャンスを与えてなかったんですけどね。

やられる時は簡単にやられちゃうのが、最近の日本代表です。
ニュージーランド戦と同じぐらい、やってはいけない失点の仕方でした。
特に2失点目はひどいですよね。
セットプレー時に守備の集中が完全に切れていたからやられたんですよ、ホント。

3失点目は相手のシュートがうまかったですけど、これもシュートを打った選手に対して誰もプレスに行ってなかったんですよね。
守備の連係の悪さが出たかなと。
ファーストDFに誰がなるのかがはっきりしてないから、全部遅れるんですよね~
いい加減に無失点の試合が見たいな~
ブラジルと戦ったら、何失点するんだよ~

全体的には

序盤から日本がかなり押し込んでいて、ハイチの方は何もできてなかったんですがね~
(そもそもシュートまで持っていけてなかったし)
ハイチは1点返してから多少元気になってましたが、プレッシングは甘し、パスの精度は悪いし、で、あんまり脅威にならないはずだったんですけどね、、、

それとは別に気になったのは、日本は全体的に左サイドはスムーズなんですよね、特に攻撃面で。
問題は右サイドですね。
守備の連係と攻撃の時のパスワークとか、ちょっとリズムが悪い感じです。
攻撃の時は浅野がちょっと物足りないのと、守備の時は小林のポジショニングが気になったかなと。

内容と結果の悪さに関しては、親善試合でよかったな~って感じですよ。
なんで引き分けたのか意味わからん試合でしたけど、あ~あ~あ、来月が非常に心配です。

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”