EAFF E1サッカー選手権2017の日本代表対韓国代表のマッチレビューです。
北朝鮮・中国との連戦を勝利し、優勝をかけて韓国とぶつかることになりました。
昨日行われたなでしこの試合は北朝鮮に完敗してしまい残念な結果となりましたが、男子の方には頑張ってほしいところ。

日本代表はこの大会で単独首位に立っており、この試合の結果が引き分けでも優勝が決まる一戦だったんですけど、、、

まあ、ひどい結果になっちゃいましたね。
それに内容も悪かったし。
昨日のなでしこと比べても、男子の方が情けない試合をやっちゃった感じです。

というわけで、試合を評価していきます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

日本代表と韓国代表のフォーメーションです。

日本は中国戦のメンバーを中心にスタメンを組んでます。
そういう意味で言うと、北朝鮮・中国戦で一番評価された選手が並んだ感じですかね。

試合情報

試合は1-4で韓国の勝利です。

ここで負けてしまったんで、E1選手権は韓国の優勝。
にしても、不甲斐ない試合でした。

得点者
前半3分  日本:小林
前半13分 韓国:キムシヌク
前半23分 韓国:チョンウヨン
前半35分 韓国:キムシヌク
後半24分 韓国:ヨムギフン

2失点目のFKはめっちゃ綺麗なシュートでしたけどねw

交代者
日本代表
後半21分 井手口⇒三竿
後半24分 伊東⇒川又
後半36分 倉田⇒阿部

韓国代表
後半23分 イグノ⇒ヨムギフン
後半27分 イジェソン⇒チョンスンヒョン
後半43分 キムシヌク⇒チンソンウク

ハイライト

全体のハイライトです。

序盤からボコられる

立ち上がりにいきなり日本がPKをゲットしたことにはビックリしましたが、最近は試合始まってすぐは積極的にプレッシングに行く入り方をすることが多くて、、、
この試合はその狙いがハマった感じですかね。
(まあ、褒める点があるとするならココぐらいやけど)

ただ、その後は日本代表が受けているような戦い方になってたというか、韓国代表にかなり押し込まれてましたね。
韓国の同点ゴールはサイドからクロスを上げられて長身のFWにヘディングされたんですが、誰がどう考えても簡単にボールを蹴らせすぎ、だったと思います。

まあ、そんな感じで、リズムの悪い時の日本代表って、全体的にアプローチが遅れるんですよね。
(この試合に限ったものではなく、今までの試合でもよくありました)
ボールを基準に守備組織を作っているわけでは無いので、ファーストDFを誰にするのか判断に迷うところが結構ありましたし、それが失点シーンに絡んじゃった感じです。

それに総じてこの試合はパスミスも多かったし、守備の脆さも露呈したし、試合内容は激ワルでした。
(今までで一番ひどいくらい)
個人的にも評価が難しい試合だったし、面白い試合ではありませんでしたね。

~スポンサードリンク~

守備が崩壊した日本代表

まあ、幸先よく先制したと思いきや、その後全体的にミスが多くて、自滅して行った感じの試合だったと思います。
引いてブロックを作って、しっかり守ろうとするのは問題なかったんですが、その後のつなぎの部分でミスが多かったです。
韓国のトランジションもそれなりに早かったと思いますけど、特別問題になるレベルでもなかったし、この試合の失点は非常にもったいない形が多かったです。

あと、全体的に守り方に迷いがあったようにも見えました。
この試合の日本代表は中盤のアンカーに今野を置いた逆三角形にしてましたが、今野の脇のスペースは常に韓国に狙われてたんですよね。
このスペースに入ってきた選手に対して、日本側のSBがつくのか・WGがつくのか、が非常にあいまいだったし、どちらかがマークに付けばサイドの相手選手が余ってくる、、、そんな感じでした。

直接そのスペースを使われるシーンはあまりなかったと思いますが、簡単にクロスを上げられるシーンが多かったのはこれが原因だったかなと。
意図的にサイドで数的不利を作られて、そこからの決定機もよく作られてたし、今後の戦いを考えると非常にヤバイです。
試合を通して修正できてませんし、得点が奪えなかったこともよりも正直ここを心配した方がいいです。

そういえば、結果的に4失点してしまったのって、ハリル監督になってから一番多いんじゃないですかね?

そんなに脅威ではなかった韓国代表

とりあえず序盤はラフプレーが多かった韓国代表。
いきなり日本にPKを献上してますが、その部分で考えると、最初は日本選手への対応が遅れ気味だったと思います。
まあ、韓国代表もメンバー的にテストの意味合いもあったと思いますし、そんなに脅威は感じなかったんですけどね。

ビルドアップはシンプルにDFラインの背後を狙うか、サイドのスペースを狙っていくスタイルでしたが、あんまりロングボールは蹴ってこなかったですよね。
できるだけ細かいパスワークで前線までボールを運んでいくイメージでしたが、別にそこまでクオリティの高い攻撃を展開してたわけではありませんでした。
(まあ、日本のウィークポイントはきっちり狙えてましたけどね)

韓国側が大量得点してますが、それは韓国側の攻撃が優れていたわけでは無く、日本側の守備に原因があったと考えた方がいいですね。
韓国の守備にもあんまり堅さは感じませんでしたが、まあ、日本代表よりはミスが少なかったかな。

積極性では判断できない

それで、先制した後に全体的に受け身になった(消極的な守備)のは、別に悪いことではないんですよね。
それが狙ってやったものなら、戦術的にアリだし、「ボールを奪う」から「ゴールを守る」方に重心が動いただけですし。
だから、問題は消極的になったことではなく、「ゴールを守る」ような守備がきっちりできなかったことです。

結果だけ見て、積極的にいってほしかったとか、解説者がよく言いますが、それは鵜呑みにしない方がいいです。
そんなもんは結果論なんでね。
「(どうせ失点するなら)積極的にいってほしかった」こんな感じの発言ですし。
(ちなみにリードされた状態で、積極的にいくのは当たり前です。)

これだけ日本が失点したのは姿勢とか精神論の話ではなくて、”守り方”の問題です。

あんまり結果は関係なさそうやけど

国内組中心で、中国相手にそれなりにいい内容の戦い方ができてたのも、北朝鮮に劇的な勝利を収めることができたのも、結局は相手がヘボかったからっていう結論になっちゃいますかね。
とはいえ、この大会の結果って代表選考にあんまり影響しないような気がします。
フルメンバーからだいぶ入れ替わってますし、別のチームみたいなもんなんで。

そんなことより、今後は各々が所属しているクラブチームでの活躍が必須ですし、個人のパフォーマンスを現状より向上させないとワールドカップメンバーに食い込んでいくのは厳しいと言えます。
もちろん、それ以外でも単純にコンディション管理も重要ですし、ハリル監督はそのあたりをよくチェックすると思ってます。
まあ、そんなこと言われなくても、プロサッカー選手の皆さんはワールドカップに向けて調整してくるでしょうけどね。

そう、コンディションが大事よ

まあ、コンディションが大事なのはサッカー選手に限ったことではありません。
体調を崩すとサラリーマンだって(もちろん自営業でも)、仕事に影響が出てしまいますし、これからの時期は風邪やインフルエンザが心配になってきます。

僕もインフルエンザには何回か罹ったことがあります。
一番最悪だったのは、学校の卒業研究発表会の当日にインフルエンザになっちゃったことですかね。
(後日、1人で発表したよ。大勢の先生たちの前で。)

それで、社会人(サラリーマン)になってからも1回罹ったことがあります。

当時の僕は1人暮らし。
1人暮らしのインフルエンザって、普通に生命の危険を感じるんですが、そこはなんとか病院まで踏ん張っていきましたね。
まあ、薬を処方してもらい、それを服用すると熱も下がってきて、少しは元気になります。

そこで思うんですよね、「腹減ったな~」と。
ただ、家の中には食料の備蓄もないし、一人でコンビニまで行く元気もない。

しょうがねえ~、誰かに買い出しを頼むか!
ってことで、後輩を手配。
まあ、その後輩は(いつも面倒見てたし)快く了解してくれます。

それでこの時、後輩に「何か食べ物を買ってきてくれ」って感じでお願いしたんですよね。
(食べ物を指定していませんでした)

僕としては、あれが欲しかったんですよ、あれ。
鍋焼きうどん的なやつ、銀色の容器に入ってる感じの。
普通、病人が食い物を要求してきたら、この辺の食べ物を買っていこうって考えますよね、普通ね。

そう、僕の頭の中はうどんでいっぱい。

早く暖かいうどんが食べたい!

今すぐ食べたい!!

早く買って来いよバカヤロー!!!

ってな感じ。

「ピンポーン!」

(やって買ってきたか~とか思いながら)「すまんな、ありがとう!」

って言って、後輩から受け取った袋の中には、、、、

ぺ、、、

ぺ、ぺ、、、、

ペヤング!!

なんでやねん!!!

超大盛って、そんなに食えるか~~~!!!!

ってことで、サヨナラ~

*このクダりが面白かったと感じてくれた”(僕にとって)いい読者”にはこちらの記事がおススメです。

プレーに気迫が足りねえってラモスに突っ込まれる理由

*韓国戦の反省が見たい方はこっち

キムチにやられた件

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ