ロシアW杯グループHの第2戦、日本代表 対 セネガル代表のマッチレビューです。

奇しくもグループHの頂点を決める戦いとなったこの試合。
まあ、こんな状況になるなんて誰も予想してませんでしたな。
日本が初戦に勝ってから世の中的に「イケる!!」って雰囲気がかなり強くなってますが、それは当たりまえの話です。

それぐらい初戦の勝ちはデカいもんなんですが、「いきなり手のひらを返しやがって、、、」的な発言する人は、あんまりその辺の仕組みが理解できてないんでしょう。
勝点を持ってると戦略的な選択肢も増えますし、精神的な余裕も生まれます。
サッカーは戦略が重要なスポーツであることを考えれば、日本の現在の状況っていうのは非常に大きなアドバンテージを持っていることがわかるはず。
「金持ち喧嘩せず」って言葉がありますけど、それはサッカーにも当てはまる言葉だと言えますよね。

とはいえ、西野ジャパンがそのアドバンテージを最大限に活かせるかどうかは別の話でした。
セネガルのサッカーについてでも書きましたけど、この試合に対して明確な戦略を持ってるのかどうか?は試合が始まってみないとわかりませんでしたしね。

まあ、それに関しては始めはダメだな~と感じましたが、試合を通してはそうでもなかったと感じてます。
それに抑えるべきポイントはしっかりしてたんで、この試合結果になったんじゃないでしょうかね。
というわけでまずはフォーメーションから振り返っていきます。

フォーメーション

日本代表とセネガル代表のフォーメーションです。

4-2-3-1 対 4-3-3です。

日本はコロンビア戦と同じメンバーでこの試合に臨んでいます。
相手のセネガルは少しメンバーも変えてきますし、日本に合わせて布陣を変えてます。
(ちなみに日本は事前に西野さんが言った通り)

試合について

日本が難しいように相手のセネガルも戦い方が難しかったと思います。
引き分けでも御の字の結果となりますんで、先手を取られるのは避けたかったはずです。

それで序盤から積極的な戦い方をしてたのは相手のセネガル。
ただ、この姿勢だからと言ってスタンスが攻撃的だったのか?というと少し違います。
↓にも書いたんですが、日本のストロングポイントを消すために前からハメに行ってたイメージです。

それで展開的には序盤からセネガルが押し込む時間が長くなりましたし、日本は早い時間に失点してしまいます。
日本側左サイドからのクロスボールを処理しきれず、相手に拾われてシュートを打たれたボールを最終的にマネが押し込んでます。

コロンビア戦から感じてましたがGKの川島はパフォーマンスがよくありません。
正直、あの場面はキーパーがしっかり弾いてくれないとしんどいところではありましたし、日本としてはもったいない失点となりました。
(もちろんそれ以外にも原因はありますが)

その後は比較的日本がボールを持てるようになっていったと思います。
ただ、それもセネガルの戦い方の影響だったと感じてます。
攻め込んでる割にはなかなかシュートが打ててませんでしたし、逆に奪われてからのカウンターで危ないシーンがチラホラありましたね。

個人的には先手を取られた時点で試合が終わったと考えてましたが、さすがに今の日本代表は一味違いましたw
柴崎からの長いフィードを左サイドの長友がダイレクトで切り返し。
そこからのタッチは流れましたが、それがそのまま乾へのパスとなり、乾がファーサイドに流し込んで日本が同点にしています。

それで同点にしてからの前半は日本がボールを握る時間が長くなりましたが、それは後半に入ってもあまり変わりませんでした。
まあ、途中から相手のセネガルは日本のパスワークを制限するのが非常に難しく、雑なプレーが目立つようになっていきましたね。

こうなるとセネガルには非常に厳しい展開になるのかと思いきや、アフリカ特有の個人技を最大限に活かして勝ち越しゴールを奪います。
(日本の対応にももちろんミスはありましたけどね)
完全に流れは日本にありましたが、「サッカーってこういうスポーツだし、結局日本は負けるのか~」って思いながら観ていると、なんと途中出場の本田がゴール。
昨日のクロースの逆転ゴールにもビビりましたが、本田のこの同点ゴールにもマジでビックリしました。
(香川⇒本田の交代で終わったと思いましたしw)

結局、試合はそのまま終わりましたけど、セネガル相手に勝ち点を取れたのは良かったと思います。
(勝てるチャンスがあったとはいえ、それがサッカーなんで)

試合結果

試合は2-2で引き分けです。

得点者
前半11分 セネガル:マネ
前半34分 日本:乾
後半26分 セネガル:ムサ
後半33分 日本:本田

交代者
日本
後半27分 香川⇒本田
後半30分 原口⇒岡崎
後半42分 乾⇒宇佐美

セネガル
後半20分 アルフレッド⇒クヤテ
後半36分 パパ⇒シェイク
後半41分 ニアン⇒ディウフ

セネガルの印象

相手のセネガルが3トップにしたのは守備のところを考えてだと思います。
攻撃ではマネが流動的にポジションを変えてきたりしますから、あんまりここは関係ないんですよね。

とりあえず、前線からプレッシングをかけたかったのは間違いないです。
日本のビルドアップに対して最終ラインから制限をかける狙いです。
最終ラインにはハイボールに強いクリバリもいますし、大迫以外ハイボールに強い選手は日本には見当たりませんから、高い位置から追い詰めてロングボールを蹴らせたかったイメージです。

まあ、この辺は布陣を見ただけである程度予想できましたし、実際セネガルはそんな戦い方をしていました。
日本のことをよく研究していたと思いますし、ポーランド戦に引き続きチームの意思統一をしっかりしてた印象です。

先制後は少し重心を下げてましたが、もともと高速カウンターが武器のチームなんでこのシフトは悪くなかったと思います。
が、日本に対して少し自由にボールを持たせすぎた印象はあります。
リズムが悪くなった時点で元の戦い方に戻せばよかったとは思いますけど、その辺の柔軟性はありませんでしたね。

まあ、最初の失点シーンはスーパーサイヤ人長友凄すぎたんで、正直仕方なかったと思います。
(あそこの展開は日本のクオリティが単純にすごかったんです)
それでも2失点目は対応がバタついてましたかね。

スタートは明確な狙いをもって試合に入ったセネガルですけど、自分達のリズムが悪くなってからの対応は正直上手くなかったです。
とはいえ、要所要所で恐ろしいところはありましたけどね。

日本について

どういう結果になろうが明確な戦略を持った試合になってほしいと個人的には考えてました。

スタメンがコロンビア戦と同じだったことから怪しい雰囲気はありましたけど、相手のプレスに対してどう対応するのかってところが序盤は不透明でしたね。
相手の狙い通りにロングボールを蹴らなきゃいけないシーンが多かったですし、なかなか攻撃の起点を作ることは難しかったと思います。
日本的には両SBに高い位置を取らせたかったんでしょうが、それを狙い通りにやるのも最初はしんどかったですね。
(セネガル先制後はプレスが弱まりましたけど)

日本側はハイプレスではなく、最終ラインへはあまりアプローチしてませんでした。
相手の中盤には制限をかけますが、積極的に飛び出していくことは抑えてた感じです。
この辺の構え方は悪くなかったとは思いますし、サイドの選手にも”釣られすぎない”ように注意をしてましたね。

サイドにボールを展開されてからの1対1はかなりしんどかったですし、相手のカウンターは非常に脅威でした。
ただ、これまでの戦い方よりは細かい部分含めてチーム内での意思統一ができてたと思いますし、選手のインテンシティは高かったと感じてます。
まあ、いまだに選手によってゾーン・マンマークがバラバラな時がありますし、もっと際の守備は頑張ってほしかったですが、全体的に頑張った試合でしたな。
(やっぱり原口のポジショニングには違和感がありますけど)

それで日本の攻撃面では相手の右サイドをうまく使えてたと思います。
事前に書いてた通り、サールとワゲはポジショニングが中途半端になりがちだったんでスペースが空くことが多かったです。
ここはチームの共通認識だったと思いますし、実際はじめの同点ゴールはそこの狙いが活きた格好です。

日本はビルドアップで最終ラインに長谷部を下げた変則的な3バックを形成してました(両SBを高くするため)が、セネガルのプレッシングが緩くなったことでうまく回るようになりました。
それに時間が経つにつれて全体的なパスワークもスムーズに行くようになっていい試合ができました。

コロンビアに勝ったからと言って、まさかここまでチームが変わるとは思えませんでしたね。
いつの間にか粘り強さも備わってますし、マジで自分の予想が外れまくってビビってますw

ハイライト

次も頑張ってくれ

ホントに日本は同点にできてよかったでしたね。
大迫が決めてくれてれば、、、ってところもありましたが、あれは”相手GKの位置が分かってたからこそ”右足でファーサイド狙ったやつなんで空振りしてしまうのも仕方ありません。
(乾はシュートが上手すぎた感じです)

それで長友はゴールに絡んだシーンもそうなんですが、日本がカウンターを食らいそうな場面でのプレスバックが速すぎてビビります。
アフリカ人は身体能力が高いって言いますけど、長友も十分身体能力が高かったです。

それにこの試合は全体的に柴崎が効いてました。
マジでポジショニングが絶妙です。
守備対応も改めてうまいなと感じましたし、後はケガしないことを祈るばかりです。

日本は最終戦ポーランドとの試合があります。
まあ、コロンビアとポーランドの試合の結果によってだいぶ状況が変わってきますけど、それは気にせずしっかり戦略を練ってもらいたいと思ってます。
そんな感じでまた次回!!

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ