前回に引き続き、半年後のロシアW杯メンバーに選ばれてそうな選手を中心にいろいろと書いていきます。
過去の関連記事はこちら。

CB篇

MF篇

というわけで、今回はサイドバックがメインです。
CB⇒MFとやってきてて、その次にサイドバックって順番がおかしいんですが、あんまり気にしないでください。
(忘れてたわけではありません)

それでこのポジションはずっと選手が変わってませんね。
左は長友、右は酒井宏樹。
その控えに酒井高徳がいて、もう一枠はコロコロと人が入れ替わってる感じでしょうか。

というわけで今回は彼らについていろいろと書いていきまーす。

~スポンサードリンク~

酒井宏樹

プロサッカー選手じゃなかったら、ただのゴリラにしか見えない酒井宏樹。
内田篤人がケガをしてから、日本代表では不動の右サイドバックとして活躍していますね。
とはいえ、その采配にも納得できるレベルのパフォーマンスを維持している印象です。

もう右サイドバックは酒井宏樹じゃないとダメな感じになってますウホ。


って、ゴリラも言ってます。

海外遠征のブラジル戦もそうでしたが、所属しているマルセイユではPSGのネイマールとマッチアップすることも普通にあります。
世界最高レベルのプレイヤーに対して、まるでストーカーのようにまとわりついていく守備には、僕としてもビックリさせられることが多いです。
(まあ、ストーカーってしつこんもんね)
実際、ネイマールが酒井の対応をかなり嫌がっているシーンなんかもありましたしね。

まあ、リーグアンで世界レベルの選手達と常に対峙しているだけあって、守備でのパフォーマンスは流石ですし、なかなかJリーガーがそのレベルには到達できない感じになってきてるとは思います。
正直、サブの酒井高徳でも少しレベルが落ちるのかな?って印象になっちゃいますかね。

逆に攻撃面では積極性が見られないかもしれません。
最近の試合ではオーバーラップするシーンなんてほとんどありませんしね。
でも実はハリルジャパンの戦い方で考えてみると、僕としてはそれはあんまり関係ないと思ってます。
(そもそも攻撃する回数もそんなに多くならないだろうし)

ただ、たまに前線へ上がったときのアーリークロスはチャンスに結びつくことが多い印象です。
この前のベルギー戦なんか、大迫のヘディングに合わせたいいアーリークロスを上げてましたし。

まあ、酒井宏樹はケガでもしない限りそのままロシアW杯にはいくでしょうね。
それにそこでの試合でも安定したパフォーマンスを見せてくれると思ってます。

長友佑都

長谷部と同じで代表キャップがかなり長くなってきた長友さん。
年齢を考えると体の衰えがあってもおかしくないんですが、そんな雰囲気はどこにもありません。
それに所属しているインテルでもかなり”しぶとく”生き残っていますので、彼には(肉体的にも)メンタルの部分でも相当強いもんがあります。

現役の日本人選手の中では”走る姿勢”が一番キレイだと言われてますし、フィジカルに関しては本当にプロフェッショナルです。
スプリントも驚異的ですし、よく走る原口・井手口にも負けてない印象です。

とはいえ、こちらも酒井同様に最近の試合ではオーバーラップするシーンがあまりありません。
まあ、ハリル監督のサッカーではそこまで求められていることではないみたいですし、”必要以上に上がらない”ことも意識しているのかなと思いますね。
だからこそ、守備意識っていうのは酒井と同様に非常に高い、、、と言えます。

本来のサイドバックっていうポジションから考えると”守備意識”っていうのは当たり前なんですが、「1対1で絶対に負けない」っていう粘り強い守備は今の日本代表に貢献している部分が大きいです。

まあ、こちらも酒井宏樹同様にケガしない限りはW杯に行くでしょうね。
インテルでは最近試合に出れてませんけど、長友に限ってはあんまり関係ないような気がします。
(それぐらい”ハリルからの信頼が厚い”って思ってますんで)

お帰り!の内田篤人

ウニオン・ベルリンでほとんど出番がなく、この冬に鹿島へ帰ってきたイケメン内田。
SBは長友・酒井宏樹・酒井高徳って選ばれると思ってますが、残りの1枠に食い込んでくるかもしれないのが内田篤人だと言えます。

もともとイケメンだから僕は好きな選手ではなかったんですけど、、、
スカパーの番組で岩政さんのインタビューを受けている映像を見て、やっぱいい選手なんだな~って改めて思い知らされた感じなんですよね。
(↓はその映像です。)

ケガをする前は不動の右サイドバックでしたし、ポテンシャルの高さっていうのは皆さんがご存知の通り。
まあ、僕としては彼の話を聞いてて感じたのは”頭の良さ”でしたね。
具体的な話とか根拠は全然ないし、説明が難しいですけど、、、

マッチアップする相手に対して自分が劣っているところをしっかりと認識し、それを補うために自分がどうすればいいのかってことを考えられる能力が高い、、、みたいな感じですかね。

まあ、コンディションもまだまだ上がってないでしょうし、鹿島でも試合に出られるかどうかはわからないですが、なんかやってくれそうな気はします。
これだけの逆境をはねのけて、W杯メンバーに食い込んできたら、彼は真のイケメンになれます。
(って、意味不明やけどw)
とりあえず、鹿島は彼が戻ってきてくれたおかげでかなり盛り上がりますかね。

ってな感じで、今回はここまで。
次回はWGについてでも書いていきましょうかね~

WG篇はこちら

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ