ラ・リーガのハイライトまとめです。
17/18シーズンの第10節分になります。
得点者情報と感想をつけてます。

順位(第10節終了時)
1位 バルセロナ   28
2位 バレンシア   24
3位 R・マドリード 20
4位 A・マドリード 20
5位 セビージャ   19

アラベス 対 バレンシア 1-2

バレンシアは強いですね。
上位対決を制したら、優勝も全然あり得ますね。

マルコメXのザザがいいシュートを決めてます。
アラベスはDFのミスを突かれた形で痛い失点でした。

神の手ブロックは見逃してもらえず。
PKでバレンシアの勝利。

得点者
前半34分 バレンシア:ザザ
後半4分  アラベス:アレクシス
後半21分 バレンシア:ロドリゴ

アトレティコ・マドリード 対 ビジャレアル 1-1

レアルと同じで何かと不調なアトレティコ。
ホームで痛い引き分け。

アトレティコは決定機はそこそこ作ってますけどね。
全然入らなかったですね。

ゴールが奪えなくても、しぶとく守り切って勝ち切るのがアトレティコなんですが、セットプレーから失点しちゃいましたね~

得点者
後半16分 アトレティコ:コレア
後半36分 ビジャレアル:バッカ

アスレティック・ビルバオ 対 バルセロナ 0-2

強いねバルセロナ。

そもそもビルバオは先制しとかないといけなかったですね。
ゴールキーパーとの1対1は決めないと。

メッシはフィニッシュうまいですね、やっぱり。
打たれると枠にほぼ行くし。

ビルバオは結構頑張ったみたいだし、バルサはいいサッカーできてないんですけどね~
結局、決定力って話になっちゃう。

得点者
前半36分 バルサ:メッシ
後半47分 バルサ:パウリーニョ

ジローナ 対 レアル・マドリード 2-1

アトレティコと同じく苦戦しているレアル。
最近は大丈夫かなと思ってたんですが、やっちゃってますね。
昇格組のジローナに負けるのはダメよ。

ジローナの同点弾はレアルが完全に中央突破されてますし、めっちゃ崩されてるやん。
珍しいですね。
失点はサイドからが多いんですが、レアルは。

まあ、ジローナは頑張りましたね~
レアルは守備が崩壊気味だな。

得点者
前半12分 レアル:イスコ
後半9分  ジローナ:ストゥアーニ
後半14分 ジローナ:ポルトゥ

エイバル 対 レバンテ 2-2

乾が頑張ったエイバルです。
順位的には厳しいところですが、乾のパフォーマンスがいいのは日本人としてはうれしいところ。

最初の失点はオフサイドポジションにいた選手を見逃してましたね。
まあ、立て続けの失点はダメですね。

アリビラのFKは止めるの不可能です。
乾のカットインは強力ですね。

得点者
前半35分 レバンテ:モラレス
前半37分 レバンテ:バルディ
後半6分  エイバル:アリビラ
後半29分 エイバル:シャルレス

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”