ラ・リーガのハイライトまとめです。
17/18シーズンの第9節分になります。
10月21・22日に行われた試合です。

ベティス 対 アラベス 2-0

すごい微妙な試合ですが、ベティスは意外と勝ってますね。
勝ち点16で7位にいます。
(アラベスは降格圏の19位)

2点目のオウンゴールはキーパーの反応というか、予測が良かったからですね。
DFも足伸ばすしかないし、仕方ないですね。

得点者
前半13分 ベティス:サナブリア
後半30分 ベティス:オウンゴール

バレンシア 対 セビージャ 4-0

最近守備が崩壊しているセビージャ。
にしても、バレンシアは大量得点する試合が多いですね。
(順位も2位だし、総得点数もバルサより1ゴール少ないだけ)
失点はそこそこあるんですが、超攻撃的なサッカーを展開しているようです。

グエデスの先制ゴールはワンステップであのシュートなんで、けっこうエゲツないです。
バレンシアは全部きれいないいゴールですね。
グエデスってうめえな。

得点者
前半43分 バレンシア:グエデス
後半6分  バレンシア:ザザ
後半40分 バレンシア:ミナ
後半47分 バレンシア:グエデス

バルセロナ 対 マラガ 2-0

ちょっと騒がれた試合ですね。
相変わらずバルサは強いんですけど、マラガは実は苦手な相手だったみたいですね。

で、問題になったのが、バルサの先制点。
ルカディーニの折り返しがゴールラインを完全にわってたのに、バルサのゴールが認められちゃったんですよね。
これをうけて、リーガにも「VARが必要じゃないか」と騒がれてます。
でも、イニエスタのゴールはキレイでしたね~

得点者
前半2分  バルサ:デウロフェウ
後半11分 バルサ:イニエスタ

セルタ 対 アトレティコ・マドリード 0-1

アトレティコが辛く勝ったゲームです。
リーグ戦は引き分けが多くて苦しんですが、守備が堅いチームはなんだかんだで安定しますね。

ガメイロはいいところにいましたね。
あとはアトレティコGKのオブラクが大活躍。

得点者
前半28分 アトレティコ:ガメイロ

レアル・マドリード 対 エイバル 3-0

レアルは快勝です。
逆にエイバルは降格圏が近くなってます。
ちなみに乾は先発してます。

アセンシオの2点はすごいうまいですね。
難しいボールですが、抑えが効いていいシュートです。

得点者
前半18分 レアル:オウンゴール
前半28分 レアル:アセンシオ
後半37分 レアル:マルセロ

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”