17/18シーンプレミアリーグ第6節のレスター対リバプールです。
開幕から強豪との試合が多くて、なかなか勝ち点を得ることができないレスターと、相変わらず、下位チーム相手に取りこぼしが多いリバプールとの一戦です。

試合はリバプールがスコア的に先行しながら、レスターに追い詰められて、、、って感じの試合です。
レスターにとってはもったいない試合でした。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

レスターとリバプールのフォーメーションです。

レスターは岡崎が先発してます。

ハイライト

全体のハイライトです。

ちょっと、岡崎を中心にこの試合を振り返っていきたいと思います。

まずは両チームの戦い方

両チームとも前からプレッシングするチームです。
ただ、リバプールはDFラインを高くしていますが、レスターはそうでもありません。

レスターはDFラインの4枚と中盤の4枚をかなりコンパクトに構えて、岡崎・バーディーが縦に並んでます。
だから、全体的な縦関係を見ると、そんなにコンパクトではありません。
後ろの8枚とバーディーを繋ぐ、岡崎の動きが結構重要になってくる布陣です。

サラーの先制点

試合は序盤からレスターが若干押し込んでたんですが、リバプールが先制しました。
あれはコウチーニョのクロスの精度とサラーがそれをしっかりヘディングで合わせたから入ったゴールですね。
コースは全くなかったんですが、サラーがよく決めたな、というゴールです。

で、前半22分にもコウチーニョのFKで、リバプールが追加点をあげました。
あの球であのコースにきたら、止められないですね。

岡崎の活躍

この試合に関していうと、岡崎の動きはかなり良かったと思います。
前半38分にはすごーーい微妙なオフサイドの判定でノーゴールになってましたし、序盤には流れの中で、バーディーに鋭いパスを供給したりと、調子はよさそうです。
これは前半38分のオフサイドシーン、ちなみに副審の立ち位置は”ずれてました”。
(個人的には、オンサイド)

*9月27日に追記。
コメントでご指摘いただきまして、このシーンを見返したら、岡崎がオフサイドを取られたわけではなかったですね~


もうFKの時点でオフサイドポジションにいます。
(緑丸の選手がヘディングする選手)
副審の立ち位置がずれてたのも、納得です。
(ほぼ誰も気づかなったと思いますが、やまねこさんよく気づきましたね!)
*追記終わり

なんだかんだ、ポジション的には不遇の扱いをされていても、飛び出しの鋭さは相変わらずいいですね。
まあ、代表でも大迫がいるからベンチなんですが、岡崎は別にシャドーの位置でも全然機能すると思うんですけど。

HONDAとか使わず、岡崎を活用したらどうですか?ハリルさん。

ドロップキックゴール

前半のアディショナルタイムにタイムに岡崎がゴールを決めます。
相手のゴールキーパーに引っ張られながら、ドロップキックでゴールに押し込んでます。
(ちなみにここで倒れてたら、Pkを貰えて、なおかつキーパー退場してたと思うけどねw)
まあ、そのシーンの前に岡崎が思いっきり相手ゴールキーパーの邪魔をしていたんですが、キーパーチャージ取られなかったのはラッキーでしたね。


相手のうまさで2失点してしまったレスターでしたが、前半のうちに1点返せたのは大きかったと思ったんですけどね~

カウンターから3失点目

後半に入ってからのこのゴールが結果的に決勝点になってしまったんですが、後半に入ってリバプールを押し込めるようになって、前がかりになったところをやられちゃいましたね。
リバプールは、カウンター自体は結構遅らされたんですが、ヘンダーソンが落ち着いてましたね。

で、そのキックオフ直後ですね。
バーディが1点を返したのは。
オルブライトンがうまく相手をかわして、いいクロスを上げましたね。
ミニョレとしてはあれは弾くしかなかったし、バーディもしっかり詰めてたんで。

これでだいぶイケイケやったが

1点返して、2分後ぐらいにバーディがPKをゲットします。
完全にレスターの押せ押せムードやったんですが~~~、、、

バーディのPKは完全に読まれてましたね。
ホントにこれが痛かった~~。

結果的にリバプール勝ったけど

1点差を何とか守り切り、逃げ切ったリバプールですが、守備面ではやっぱり不安定さがありますね。
前線の3枚と中盤の3枚の完成度はかなり高いと思いますが、いかんせん最終ラインが頼んないですね。

案外、下位チーム相手に勝ち点を取りこぼすのは、こういうところが影響しているのかもしれません。
だって、なんだかんだ強豪チームが相手だと、高速カウンターからゴールを奪えることが多いんですが、下位チームはしっかり引いてきて、カウンターがうまくいかないことも多いです。
だから、得点が少ない試合も当然起きやすくなるんですが、そういう試合をきっちり勝ち切るには守備の安定が不可欠です。

シティ相手に、マネが退場してゲームが崩壊した試合がありましたが、あれも守備が安定してれば、結果は変わってたかもしれませんね~~

それではまた次回!!

Twitterでは最新記事の更新をお知らせしています。


P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”