17/18シーズンのチャンピオンズリーググループステージ第3節のマッチレビューです。
シティのホームにナポリが乗り込んでの一戦です。
個々人のポテンシャルを最大限に引き出し、組織的にキレイなサッカーをする両チームの試合です。
お互いに完成度も高いし、似たような戦い方を展開します。

結果的にシティが勝ったんですが、いろいろと勉強になるし、面白いゲームでした。
シティはリーグ戦とともに好調ですね。
CLグループステージ3連勝で、ほぼ突破は決めてます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

マンチェスター・シティとナポリのフォーメーションです。

両チームとも4‐3‐3ですし、シティはリーグ戦と同じメンバーで臨んでます。
アグエロはベンチに入ってましたが、結局出番はなかったですね~

試合情報

試合は2-1でシティが勝利しています。

得点者
前半9分  シティ:スターリング
前半13分 シティ:ジェズス
後半28分 ナポリ:ディアワラ

交代者
シティ
後半25分 スターリング⇒ベルナルド・シウバ
後半31分 シルバ⇒ギュンドアン
後半42分 ジェズス⇒ダニーロ

ナポリ
後半11分 インシーニェ⇒アラン
後半25分 ヒュサイ⇒マッジョ
後半33分 ハムシク⇒ウナス

ハイライト

全体のハイライトです。

立ち上がり

両チームともDFラインは下げずに、前線からプレッシングするチームです。
だから、守備から相手を押し込んで主導権を握りたい感じでしたね~
あとはボールを奪ってからのカウンターの速さとか、ビルドアップで流動的にポジションチェンジするパスワークを、どちらがスムーズにできるかって戦いです。

序盤はお互いにバチバチやっている感じですが、ポゼッションはシティが上回ってました。
ただ、ナポリのプレッシングもよくて、なかなか前にボールを運べてなかったですね。
とはいえ、いきなりゴールが決まるんですが、、、

シティが先制

シティの先制ゴールは非常にキレイでしたね。
フェルナンジーニョから左サイドのザネに展開。
(当たり前なんですが、この辺のフィードも正確なんですよね。)
で、ポイントはジェズスとシルバの関係と、その後のシルバの動きです。

ザネが相手を引き付けて、バイタルエリアの横に走りこんできたシルバにスルーパス。
ジェズスはシルバがここに走りこんでくるのをわかってるんで、事前に中央に寄ってます。
(だから、シルバの前にスペースが生まれるんですけどね)

後はペナルティエリア内に人数をかけて、シルバの折り返しをしっかり押し込んだ形です。

連続ゴール

それで先制のあとすぐにシティが追加点をあげたんですが、デブライネはいい働きをしますね~
相手にボールをカットされた後のセカンドボールをデブライネが拾って、ドリブルで仕掛けるんですが、相手を抜ききらないで、中央にグラウンダーのクロスを上げています。
球の速さ、タイミング、方向、すべてが正確でないとジェズスのところまではいかないんですが、やっぱ違いますね、この選手。
(サッカーはボールを蹴る競技っていうのがよくわかる)

しんどかったナポリ

ナポリは連続して失点したのも苦しかったんですが、なかなかシティからボールを奪えないのもしんどかったですね。
ナポリのプレスも連動していてハイレベルなんですが、シティがパスミスとかボールロストしないんで、取りドコロが無かったですね。
逆にナポリはシティのプレスに苦しんでました。
まあ、シティが2点リードしてから、完全に主導権を握ってましたね。

カウンターからのデブライネのシュートがバーに嫌われたり、ジェズスのシュートをナポリのDFがゴールラインぎりぎりでクリアしたりとシティはかなり決定機を作ってました。
でも、これだけやられてナポリはよく2失点で抑えましたよ。


-------スポンサードリンク-------

流れが変わって

ナポリがテンポよくボールを回せるようになったのは前半の30分過ぎからでした。
そんななかのCKから、ナポリはPKを得たんですが、、、
メルテンスが止められちゃったんですよね。

前半、ナポリは全然シュートを打てなかったんですが、ホント流れが変わって、一気に攻撃が回りだすのがサッカーの面白いところです。
できれば、ナポリは前半のうちに1点返したかったですね~
やっぱ、PKの失敗が悔やまれる。

後半はナポリ

後半も前半の終わりから引き続きナポリが押し込んでる感じでしたね。
最初はシティのサッカーにアタフタしてた感じですが、時間が経つにつれて慣れていった感じですかね。
だいぶボールが回るようになったし、ペナルティエリア内に侵入できるようになってました。

その代わりにと言ったら変ですが、シティはナポリの攻撃に耐えて、鋭いカウンターを展開するようになってました。
で、ナポリに痛手だったのが、インシーニェが負傷した交代したことでしたね。
なんだかんだナポリの攻撃をけん引するのがインシーニェなんで、今後のリーグ戦なんかも含めてかなり痛いです。
(危ないケガの雰囲気だったし)

しばらく時間が過ぎて、ナポリはまたまたPkをゲットして、今度はきっちり決めますが、追い上げもここまででしたね。
まあ、後半はシティらしいサッカーがあんまり展開されてなかったし、シティにとっては結構きつい戦いでしたね。

全体的に

前半はシティが圧倒していて、途中からナポリが押し返してきたんですが、その中でもカウンターからチャンスを作ったりしながら、しっかり逃げ切ったゲームでしたね。
ナポリは途中からリズムが出てきて、前線からボールを奪取してカウンターで決定機を作ったり、ナポリらしさも出てましたが序盤の失点が痛かったですね。

まあ、実は折り返しになる第4節はナポリがホームでこのシティと戦うんですよね。
でも、また違った戦いになるんじゃないかと思います。
それではまた次回!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”