17/18シーズンのプレミアリーグ第10節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

プレミアリーグ順位(10節終了時)

1位 マンチェスター・C 28
2位 マンチェスター・U 23
3位 トッテナム     20
4位 チェルシー     19
5位 アーセナル     19

マンチェスター・ユナイテッド 対 トッテナム 1-0

こちらの試合はレビューしています。
記事はこちら

両チームとも非常に堅い守備を披露した試合でしたが、トッテナムは一瞬でやられちゃいましたね~

アーセナル 対 スウォンジー 2-1

アーセナルが逆転勝利しています。
超人ハルクみたいなコラシナツが大活躍。

アーセナルの失点は普通に崩されてましたね。
ちょっと簡単にやられすぎかな。

なんだかんだ解任されずにヴェンゲルさん粘ってます。

得点者
前半22分 スウォンジー:クルーカス
後半6分  アーセナル:コラシナツ
後半13分 アーセナル:ラムジー

リバプール 対 ハダースフィールド 3-0

今回は下位チーム相手に取りこぼしなく、リバプールが快勝。
前節はトッテナムにフルボッコされましたが、立て直しましたね~
(その試合の戦犯扱いされたロブレンはスタメンから外れてる)

リバプールはやっぱりいい攻撃しますね~
サラーはPK外しちゃったけど、チームが3点取ってホッとしてるはず。
ワイナルドゥムはよくあのシュートを決めたな~

得点者
後半5分  リバプール:スターリッジ
後半13分 リバプール:フィルミーノ
後半30分 リバプール:ワイナルドゥム

ウェストブロムウィッチ 対 マンチェスター・シティ 2-3

シティは好調ですね。
負けそうな雰囲気がない。

シティの先制ゴールはザネにボールが渡るまでの展開がすごくきれいです。
フェルナンジーニョのシュートはWBAのGKのポジショニングが悪かったですね。
結構ボテボテなシュートやったけど、入っちゃってますもん。

シティの3点目は圧巻ですね。
シルバとかマジで真上からピッチが見てるんですかね?
みんなポジショニングがうまいしね。

得点者
前半10分  シティ:ザネ
前半13分  WBA:ロドリゲス
前半15分  シティ:フェルナンジーニョ
後半20分  シティ:スターリング
後半47分  WBA:フィリップス

ボーンマス 対 チェルシー 0-1

昨シーズンの覇者として頑張ってほしいチェルシー。
しぶとく勝ってます。

モラタのチャンスは決めないといけなかったシーンでしたね。
ダビドルイスのシュートシーンは完全にハンドでしたけどね。
(アスピリクエタのオフサイドになってる、めっちゃ微妙やけど)

決勝点はアザールが一人で決めちゃいましたね。
ボーンマス側のミスがありましたけど、、、

得点者
後半6分  チェルシー:アザール

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”