17/18シーズンのプレミアリーグ第13節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

プレミアリーグ順位(13節終了時)

1位 マンチェスター・C 37
2位 マンチェスター・U 29
3位 チェルシー     26
4位 アーセナル     25
5位 トッテナム     24

~スポンサードリンク~

マンチェスター・ユナイテッド 対 ブライトン 1-0

ユナイテッドが辛勝しています。
(ここ最近はずっとそんな感じですけど)

まあ、でもあれだけDFに囲まれててもルカクは競り勝つんですから恐ろしいです。
あと、あのオウンゴールは仕方ないですね。

ユナイテッドの守備の堅さは相変わらずです。

得点者
後半21分 ユナイテッド:オウンゴール

トッテナム 対 ウェストブロムウィッチ 1-1

スパーズにとって、この引き分けは痛いですね。
アーセナルに負けてから、調子が上がってこない感じかな。

初っ端にスローモーションみたいなゴールシーンがあります。
結果的にこの失点が響きましたね。

ケインのゴールは流石ですけど、全体的にあんまり決定機作れてなかったんかな。

得点者
前半4分  WBA:サロモン
後半29分 トッテナム:ケイン

リバプール 対 チェルシー 1-1

こちらの試合はレビューしてます。

リバプール対チェルシー

今シーズンから加入しているサラーは調子がいいですよね。
ワールドカップでエジプトが躍進する原動力になる可能性もあります。

バーンリー 対 アーセナル 0-1

バーンリーって実は上位陣に食いついてるチームなんですよ。
アーセナル的には手強い相手だったと思いますが、よく勝ちましたね。
直近でトッテナムとやったときの戦い方がハマってきてるんだと思います。

チェフのファインセーブが目立ってますが、よく無失点に抑えましたね、アーセナルは。
バーンリーもよく粘ってましたが、最後にPK与えちゃったのは激イタ。

得点者
後半47分 アーセナル:サンチェス

ハダーズフィールド 対 マンチェスター・シティ 1-2

ハダーズフィールドは昇格組ですが、これまでのリーグ戦を結構頑張ってます。
意外といい戦いをしてて、前半戦の戦い方はシティ相手にハマってたんですよね。
シティ負けるんじゃねえか、と思ってましたが普通に逆転してます。

相変わらず攻撃の質が高くて、ビックリします。
いろいろとシティの攻撃パターンとかまとめようとメモしながら試合を観てるんですが、めちゃ頭がつかれる。

得点者
前半46分 ハダーズ:オウンゴール
後半2分  シティ:アグエロ
後半39分 シティ:スターリング

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”