17/18シーズンのプレミアリーグ第15節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

プレミアリーグ順位(15節終了時)

1位 マンチェスター・C 43
2位 マンチェスター・U 35
3位 チェルシー     32
4位 リバプール     29
5位 アーセナル     28

~スポンサードリンク~

チェルシー 対 ニューカッスル 3-1

チェルシーはなんだかんだでユナイテッドを追走してますね。
シーズン前の補強は全然うまくいかなかったのに頑張ってます。

最初の失点はアロンソのミスからですかね。
アザール・モラタで逆転してます。

ロシアワールドカップはアザールとデブライネの大会になりそうやな~

得点者
前半12分 ニューカッスル:ゲイル
前半21分 チェルシー:アザール
前半33分 チェルシー:モラタ
後半29分 チェルシー:アザール

ブライトン 対 リバプール 1-5

リバプールはハマったときに大量得点をしますね。
一応、上位陣についていってます。

いや~、2点目のカウンターはめっちゃきれいですね。
それにしても、ショートカウンターより、ロングカウンターの方が威力ありますね。

得点者
前半30分 リバプール:ジャン
前半31分 リバプール:フィルミーノ
後半3分  リバプール:フィルミーノ
後半6分  ブライトン:マリー
後半42分 リバプール:コウチーニョ
後半44分 リバプール:オウンゴール

ワトフォード 対 トッテナム 1-1

ホントにアーセナルに負けてから失速中のトッテナム。
まあ、ワトフォード調子いいんで仕方がないかもですけどね。

一発レッドで退場したのが痛かったかな。
でも、普通にエルボーしてるし、あれは仕方ない。

というか、ワトフォードは勝ちかったね。

得点者
前半13分 ワトフォード:カバセレ
前半25分 トッテナム:ソンフンミン
*後半7分にトッテナムのサンチェスが退場

アーセナル 対 マンチェスター・ユナイテッド 1-3

こちらの試合はレビューしてます。

アーセナル対マンチェスターユナイテッド

ユナイテッド2点目のリンガードはうまかったですね。
まあ、デヘアがすごかったとはいえ、アーセナルは外しすぎやな。

マンチェスター・シティ 対 ウエストハム 2-1

この試合もハダーズフィールド戦と同じく苦戦してましたね。
それでも勝ち切っちゃうんだから、大したもんです。

圧巻なのはシルバの決勝点。
あのパスであの飛び出しされたら、誰も止められません。

この試合は左SBにダニーロ入ってましたけど、彼の動きは他のシティの選手と全然違ってて、結構浮いてましたね。
ペップの要求する動きを身に着けてないように見えました。
だから、後半からジェズスに変えられてるんですけどね。

得点者
前半45分 ウエストハム:オグボンナ
後半12分 シティ:オタメンディ
後半38分 シティ:ダビド・シルバ

全ゴール

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”