17/18シーズンのプレミアリーグ第17節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

プレミアリーグ順位(17節終了時)

1位 マンチェスター・C 49
2位 マンチェスター・U 38
3位 チェルシー     35
4位 トッテナム     31
5位 リバプール     31

相変わらず、2位以下は混戦です。
シティの総得点数は52。
1試合で平均3点とってます。

~スポンサードリンク~

ハダーズフィールド 対 チェルシー 1-3

昇格組でありながら好調なハダーズフィールドを粉砕したチェルシー。

チェルシーの先制点はGKまでいくプレッシングが効果的でしたね。

総じてハダーズフィールドにミスが多かったみたいですな。

得点者
前半23分 チェルシー:バカヨコ
前半43分 チェルシー:ウィリアン
後半5分  チェルシー:ペドロ
後半43分 ハダーズフィールド:デポワトレ

スウォンジー 対 マンチェスター・シティ 0-4

もうシティの優勝だ、間違いねえ。
まあ、シティは2点を先行すると、大量得点になりやすいですかね。
(相手が前に出てくるから)

初っ端、シティのオタメンディが正面向いてドリブルを仕掛けてくる相手に対して取ったポジショニングが絶妙です。
シュートは打たれてますが、相手が横を向いた瞬間に一気に距離を縮められるところにいましたし、シュートコースもある程度限定してますし。
やっぱアルゼンチンのCBはうまいですな。

デブライネの高速クロスは結局誰も合わせられずにそのままゴールに入るっていう。
なんかスピード全然違いますよね。

アグエロは終始相手DFをぶっちぎってました。

得点者
前半27分 シティ:ダビド・シルバ
前半34分 シティ:デブライネ
後半7分  シティ:ダビド・シルバ
後半40分 シティ:アグエロ

サウサンプトン 対 レスター 1-4

こちらの試合はレビューしてます。

吉田 対 岡崎

野戦病院から退院した崎さんに軍配。
まだ顔は腫れてますけどね。

ウエストハム 対 アーセナル 0-0

最近は頑張ってるモイーズ・ハム。
そういえば、チチャリートはウエストハムだったな。
引き分けたアーセナルとしては激イタか?

まあ、アーセナルがシュートを外しまくったから引き分けた感じかな。

得点者
なし

マンチェスター・ユナイテッド 対 ボーンマス 1-0

この試合はギリギリ勝ったユナイテッド。
ポグバ・フェライニがいないと点が入らないんですかね。

ルカクって結構試合に出続けてますよね。
コンディション的は大丈夫なんだろうか。

マルシアルはあのシュート外してたらダメよ。

得点者
前半25分 ユナイテッド:ルカク

全ゴール


サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”