17/18シーズンのプレミアリーグ第18節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

プレミアリーグ順位(18節終了時)

1位 マンチェスター・C 52
2位 マンチェスター・U 41
3位 チェルシー     38
4位 リバプール     34
5位 アーセナル     33

トッテナムはサヨナラしてます。

~スポンサードリンク~

アーセナル 対 ニューカッスル 1-0

ニューカッスルは降格圏のチームですね。
アーセナルにとってはホームでは勝たなきゃいけない相手でした。

エジルのボレーシュートは激ウマ。
キーパーが反応するのはムリですな。

でも、それ以外は全然入りましぇんw

得点者
前半23分 アーセナル:エジル

チェルシー 対 サウサンプトン 1-0

個人的には頑張ってもらいたいチェルシー。
ホームでしっかり勝ってます。

クルトワが神セーブ。
やっぱキーパーって重要ですな。
(アロンソのFKも含め)

得点者
前半48分 チェルシー:アロンソ

マンチェスター・シティ 対 トッテナム 4-1

こちらの試合はレビューしてます。

シティ対スパーズ

やっぱ、ギュンドアンが謎にどフリーですね。
あと、スターリングは決めないといけないシュートを外しすぎw
そういや、ジェズスもPK外したな。
その後、詰めて外したのも実はスターリング。

ウェストブロムウィッチ 対 マンチェスター・ユナイテッド 1-2

ウェストブロムウィッチも降格圏にいます。
その相手にはさすがに勝ったユナイテッド。

やっぱ、ルカクはでっけえな。

WBAは終盤追い上げたみたいですが、届きませんでしたね。

得点者
前半27分 ユナイテッド:ルカク
前半35分 ユナイテッド:リンガード
後半32分 WBA:バリー

ボーンマス 対 リバプール 0-4

実は最近失点が減ってきたリバプール。
それでも攻撃力は健在ですね。

サラーの動きってエグイですね。
どれだけ体がキレてんだって話。

ってか、ロブレン魂のダイビングヘッド。
そういえば、フィルミーノって、歯を全部入れ替えてるよね??

得点者
前半20分 リバプール:コウチーニョ
前半26分 リバプール:ロブレン
前半44分 リバプール:サラー
後半21分 リバプール:フィルミーノ


サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”