17/18シーズンのプレミアリーグ第21節のハイライトまとめです。
得点者情報と感想を書いてます。

プレミアリーグ順位(21節終了時)

1位 マンチェスター・C 59
2位 チェルシー     45
3位 マンチェスター・U 44
4位 リバプール     41
5位 アーセナル     38

2017年に行われた最後の試合です。
ちなみにトッテナムだけは謎に年明けの試合となってます。

~スポンサードリンク~

チェルシー 対 ストーク 5-0

チェルシーがホームで快勝。
ちなみにストークは残留争いしているチームですな。

前半で試合は決まった感じですかね。

先制点のリュディガーのヘディングは非常に打点が高いです。

3点目のペドロ、意味不明なトラップしてますw
(なんだあれは!ってツッコんでもうた)

得点者
前半3分  チェルシー:リュディガー
前半9分  チェルシー:ドリンクウォーター
前半23分 チェルシー:ペドロ
後半28分 チェルシー:ウィリアン
後半43分 チェルシー:ザッパコスタ

リバプール 対 レスター 2-1

こちらの試合はレビューしてます。

リバプール-レスター

サラー、サラー、サラー。

マンチェスター・ユナイテッド 対 サウサンプトン 0-0

この試合はレビューしようかなと思ってたんですが、ユナイテッドの試合は対戦相手によってはめっちゃ面白くないときがあるんで、今回はスルーしてます。
それにしても、サウサンプトンは久しぶりのクリーンシートじゃないですかね?

ルカクは怪我しちゃったんですね。
(頭を打った??)

それに、ヤングは思いっきりエルボーかましてたんですなw

得点者
なし

クリスタルパレス 対 マンチェスター・シティ 0-0

ついに連勝が止まったシティ。
まあ、いつかは止まっちゃうもんなんですが、まさか残留争いしているチームに勝てないとは思ってなかったですね。
ただ、無敗記録は更新中なんで、昔のアーセナルみたいな偉業を達成してくれることを期待。

とはいえ、シティはこの試合負けててもおかしくなかったんですね。
エデルソンの神セーブに救われてます。

というか、PK弾いた後のカウンターがクソ速くねえか。

得点者
なし

ウェストブロムウィッチ 対 アーセナル 1-1

降格圏にいるウェストブロムウィッチにアウェーとはいえ、引き分けてしまったアーセナル。
ちょっともったいないですかね。

それにしても最後のハンドはもったいねえな。
この試合は彼が戦犯扱いされちゃいますな。

得点者
後半38分 アーセナル:オウンゴール
後半44分 WBA:ロドリゲス

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)