ローマ

めずらしくセリエAのマッチレビューです。
ローマがホームにインテルを迎えての一戦です。
(ローマのホームスタジアムはスタディオ・オリンピコ・ディ・ローマという名前です。名前長いわ!!)

10年以上前に八百長の問題があってから、セリエAは衰退しているイメージですね~
ユベントスとか降格してたんですよ~~~、今では考えられないけど。
もともとイタリアのサッカーが好きだったんで、昔はセリエAの試合をチェックしてましたが、最近は全くでした。
久しぶりに見ましたね~

~スポンサードリンク~

フォーメーション

ローマ、インテルのフォーメーションです。

フォーメーション

ローマは4‐3‐3ですね。
インテルは4‐2‐3‐1で、左サイドバックで長友さんが先発しています。
なんか1ヶ月くらい前には、「インテルに居場所がない」とか「放出リスト入ってる」とか言われてましたけど、結局、開幕から連続でスタメンを勝ち取ってますね。
やっぱこの人すごいですわ~~

インテルが押し込むが、、、

立ち上がりは、アウェーなんですが、インテルが結構前からプレッシングをかけています。
ポゼッションも上がっていて、細かくパスワークを繰り返しながら、相手陣内にボール運んでいる感じです。
で、ローマの方はしっかり受けて、守備ブロックをコンパクトにしています。
インテルに押し込まれる展開になりますが、守備の集中が高く、最後にはやらせない、そういう感じです。

ローマはインテルの積極的なプレッシングに襲われるんですが、その中でも丁寧にパスを回せていました。
そして、押し込んでいるインテルよりフィニッシュまで持っていける回数は多かったですね。
インテルはペナルティエリアまではボールを運べるんですが、ローマディフェンスにスペースを圧縮されて、シュートまで持っていけなかったですね。

前半の15分にローマが先制します。
決めたのはジェコ、後ろからの難しいボールでしたが、胸トラップからダイレクトでシュート。
エースがきっちり決めてローマがリード。

ローマ先制後もそこまで、試合展開は変わらない感じですが、若干ローマがボールを回せるようになった感じです。
前半はこのまま1-0で折り返します。

予想外の展開

後半に入ってからはちょっと流れが変わって、一進一退の攻防になります。
とは言っても、両チームとも前半から戦い方は変わっていません。
あいかわらずローマの方がチャンスを作れています。

インテルのとってはかなりきつい展開なんですが、後半21分に同点に追いつきます。
カンドレーバのパスを受けたイカルディ、トラップがちょっとずれたんですが、反転しながらのシュートを決めます。
はっきり言って、インテルに流れがない中、よく追いついたなという印象です。
ローマの守備は後半に入ってもかなり安定していたので、インテルにとっては非常に大きい同点弾です。

一方のローマはチャンスを作っているんですが、決めきることができません。
この試合は特にゴールポストに嫌われていて、3回ほど得点チャンスを逃しています。
で、決めるときにしっかり決めておかないと痛い目をみるのがサッカーという競技。

後半31分にインテルが逆転します。
決めたのはまたしてもイカルディで、左サイドからのクロスをトラップして反転しながらのシュート、アルゼンチンのストライカーらしく、しっかり決めてきます。
で、後半40分にもインテルは追加点をあげるんですが、もうローマディフェンスの足が止まっている印象でした。
終盤まではかなり集中していたのにもったいない感じです。
試合は1-3で、アウェーのインテルが勝利、下にハイライト載せてます。

ローマは運が悪かったかな

試合展開的には五分五分かローマ優勢だったと思います。
ただ、試合展開通りのスコアにならないのがサッカーという競技。
まあ、こういうのがあるから決定力不足って言われるんですけどね。
ポストに嫌われて、運が悪かったかな~

長友は後半10分過ぎに交代しましたが、これは戦術的な理由によるものですね。
(1点ビハインドで、より攻撃的にいくため)
見た感じコンディションはよさそうでしたね~
今日のオーストラリア戦に期待です。
(キックオフは19時35分です!!!)

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”