17/18シーズンのチャンピオンズリーグ、グループC ローマ対アトレティコのマッチレビューです。
ローマホームの試合ですが、ローマはリーグ戦の調子が悪いみたいですね。
アトレティコはアウディカップ以来のレビューです。
シメオネ監督になってから、イタリア勢には負けていないアトレティコ、どういう戦いになりますかね~~
それでは解説していきます!!

~スポンサードリンク~

フォーメーション

ローマとアトレティコのフォーメーションです。

フォーメーション

ローマは4‐3‐3、アトレティコは4‐4‐2です。
ローマはリーグ戦とほぼ変わらないですね。
アトレティコはグリーズマンが先発です。

アトレティコ

シメオネ監督が就任してから、堅守速攻でやってきたアトレティコですが、近年はそこまでガチガチに引くようなゲームはしなくなってるんですよね。
(でも、レアル・バルサ相手にはきっちり引くけどね)
徐々に変化しているというか、変わらずを得なかったというか、ずっーーと同じ戦い方をし続けるのは難しいですからね。
相手も慣れてくるんでね、リーグ戦なんか特にそうだし。
その辺は、シメオネも悩んでいると思いますよ。

アトレティコの出足がいい

キックオフからかなりアトレティコの出足がいいですね。
前からプレッシングに行ってますし、ちょっとローマはバタバタしてたかな~
まあ、それも初めの方だけで、ローマも前から積極的にプレスに行ってます。

それでもどっちも引かない感じたね。
で、アトレティコの守備はユベントスとかと似てるんですが、相手選手にサイドに張られても、あんまりそこに固執しません。
それより、選手同士の距離感を狭くすることに比重を置いてるし、たとえ、空いてる逆サイドの選手に展開されても、お互いの距離感を保ったままスムーズにスライドするので、対応できるんですよね。
それで、中央をかなり絞ることになるので、ローマからするとサイドからクロスを上げても、簡単に跳ね返されてしまいます。

ローマは落ち着いたけど

ローマは時間が経つにつれて、落ち着いてきたんですが、なかなかシュートまで持っていけないですね~
カウンター仕掛けるにしても、アトレティコの戻りがすごく早いんで、ちょっとでも攻撃が遅れると、すぐにブロックを作られます。

あと、ローマが落ち着いてボールを回せるようになってから、アトレティコは結構引いてましたね。
とはいっても、それでもローマはあんまりシュート打ててないけどね。

アトレティコの方は守備ブロックが堅いですけど、ローマの方はあんまり安定してないですね。
なんか、クロスに対して、グリーズマンを普通にフリーにしますし、カウンター食らったときには結構シュートまでもっていかれてたんでね。

ローマの休日

前半はアトレティコの方が決定機を作ってましたけど、決めきれず、0‐0で折り返してます。
後半もあんまり展開は変わらないですけど、ローマのディフェンスがちょこちょこショートフリーズするんですよね。
だから、ポッとアトレティコに真ん中を突かれたりしてます。
これがけっこう気になる。

で、後半も途中からアトレティコペースになりました。
押し込まれてましたね、ローマは。
というより、何もできてなかったです。
しかも、結構危ないシーンもあったんですが、失点しなかったのはラッキーでしたね~

それにしても点が入らない

ローマがお休み中で、アトレティコがポコポコシュート打ってたんですけどね。
キーパーの正面ばっかりで、普通にブロックされてました。
スコアが動けば、試合展開も動くんですが、点が入らないんで流れは変わんないかったですね。
セットプレーとかで点が入ったりしてれば良かったんですが。

後半ロスタイムにアトレティコのコーナーキックから、サウールが大チャンスを迎えたんですが、放ったシュートはポストに嫌われましたね~

試合は結局動かず、0-0で終了です。
何十試合もレビューしましたが、0-0で終わった試合は初めてですね。
ハイライトはこちら~~

ローマにはラッキー

スコアレスドローでしたけど、アトレティコは決定機を決めきれなかったのか痛かったですね。
勝ち点3をとれた試合だったと思います。
ローマはラッキーでしたね。
後半は特に何にもできなかったんですが、GKのアリソンが一人踏ん張ってました。

まあ、スコアレスドローでも僕は観ていて楽しいんですけどね。
では、また次回!!

Twitterでは最新記事の更新をお知らせしています。


P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”