セリエAのハイライトまとめです。
今回はミッドウィークに行われた17/18シーズン第10節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(10節終了時)
1位 ナポリ   28
2位 インテル  26
3位 ユベントス 25
4位 ラツィオ  25
5位 ローマ   21

キエーボ 対 ミラン 1-4

負けるまではミランより順位が上だったキエーボ。
最近攻撃が全然ハマってなかった、ミランに大量失点です。

最初はキエーボが押し込んでたみたいですね。
スソのシュートは見事でしたね。
キエーボのオウンゴールもスソのおかげです。

ミランの3点目はキレイにカウンターが決まってますが、こういう攻撃が今後も続けていかないと勝ち点を積み重ねるのは難しいですね。
4点目はキエーボの最終ラインが整ってなかったね。

得点者
前半36分 ミラン:スソ
前半42分 ミラン:オウンゴール
後半10分 ミラン:チャルハノール
後半16分 キエーボ:ビルサ
後半19分 ミラン:カリニッチ

インテル 対 サンプドリア 3-2

結構ぎりぎりですが、なんだかんだでしっかり勝ってるインテル。

イカルディはうまいです。
やっぱ、シュートがうまい選手が得点を量産しますね。

長友も鋭い左足からのミドルシュートなんかも見せてます。
交代するときは拍手されますが、イタリアのファンの態度ってコロコロ変わりますんでね。

3-0で楽勝ムードから2点返されちゃうんですが、インテルは守備の集中が切れてましたね。
これはスパレッティに怒られるぞ。

得点者
前半18分 インテル:スクリニアー
前半32分 インテル:イカルディ
後半10分 インテル:イカルディ
後半19分 サンプドリア:コヴナツキ
後半41分 サンプドリア:クアリアレッラ

ユベントス 対 SPAL 4-1

SPALは降格圏にいるチームなんで、勝って当たり前の試合なんですが、ユベントスはキレイなゴールを決めますね。

ベルナルデスキとディバラのゴールって、GKが止めるの不可能なんで。
SPALは意外と頑張ったんですが、2点目取り消されたのが痛かったです。

最後の最後もⅤARが活躍。

得点者
前半14分 ユベントス:ベルナルデスキ
前半22分 ユベントス:ディバラ
前半34分 SPAL:パロスキ
後半20分 ユベントス:イグアイン
後半25分 ユベントス:クアドラード

ローマ 対 クロトーネ 1-0

上位陣についていくために負けられないローマでしたが、辛勝しています。
クロトーネもほぼ降格圏なんで、勝ち点をしっかりとれてよかったですね。

ローマの決勝点はめっちゃ疑惑のPKやん。
(足が当たってないし)
これはビデオ判定されないという悲劇。

ビデオ判定する・しないの基準をしっかり決めないとこういう悲劇が起きるんだな。
ここを審判の裁量に頼ってたら、今までとあんまり変わらないんやけど。

得点者
前半10分 ローマ:ペロッティ

 

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”