セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第14節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。
このリーグは上位陣が順調に勝ち点を伸ばしていて、混戦ですね。

順位(第14節終了時)
1位 ナポリ   38
2位 インテル  36
3位 ユベントス 34
4位 ローマ   31
5位 ラツィオ  29

~スポンサードリンク~

カリアリ 対 インテル 1-3

序盤はカリアリがかなり頑張ってますが、そこを凌いでインテルが勝ってます。

インテルGKハンダノビッチのセーブはすごいですね。
ギリギリまで待って、ボールにしっかり反応するのは流石です。

チャンス自体は両チームとも同じぐらいありましたが、決定力の差が出たような試合です。
でも、パヴォレッティのシュートはすごく気持ちイイな。

得点者
前半26分 インテル:イカルディ
後半10分 インテル:ブロゾビッチ
後半26分 カリアリ:パヴォレッティ
後半38分 インテル:イカルディ

ミラン 対 トリノ 0-0

ヨーロッパリーグは好調ですが、リーグ戦は勝ち点を伸ばせないミラン。
上の順位表ではわかりませんが、かなり離されてます。
この試合も引き分けてますね~

ミランの猛攻をトリノが凌ぎ切った感じの試合です。
ただ、ミランは決めないといけないシーンが多々あったんで、そこは問題かな。

得点者
なし

ユベントス 対 クロトーネ 3-0

ユベントスは次節ナポリとの直接対決があります。
(非常に楽しみ)
この試合はきっちり勝ってますね。

クロトーネのGKはすごいモヒカンしてます。
マンジュキッチはマンツーマンでしたが、関係なしにヘディングを決めてます。

ただ、クロトーネのDF陣は全体的にボールウォッチャーになってましたかね。

得点者
後半7分  ユベントス:マンジュキッチ
後半15分 ユベントス:デ・シリオ
後半26分 ユベントス:ベナティア

ラツィオ 対 フィオレンティーナ 1-1

ラツィオはここのところ、失速気味ですかね。

セットプレーの守備って難しいですけど、最初のゴールは簡単にやられすぎかな。
フィオレンティーナにはキエーザって若い選手いますが、彼の親父は元イタリア代表選手です。
(僕的にはキエーザのイメージは親父の方になります)
シメオネ含め、2世選手が頑張ってます。

最後はVARの介入で、PKになってます。

得点者
前半25分 ラツィオ:デ・フライ
後半49分 フィオ:ババカル

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
(ブックマークのかわりにも使えます)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”