セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第21節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(第21節終了時)
1位 ナポリ   54
2位 ユベントス 53
3位 ラツィオ  43
4位 インテル  43
5位 ローマ   40

~スポンサードリンク~

ボローニャ 対 ベネベント 3-0

ベネベントは最下位のチームです。

得点者
前半35分 ボローニャ:デストロ
後半28分 ボローニャ:デマイオ
後半43分 ボローニャ:ジェマイリ

VARが介入してゴールが認められてます。

ラツィオ 対 キエーボ 5-1

大量得点のラツィオ。
この勝ちでインテルを抜いてます。

得点者
前半23分 ラツィオ:ルイス・アルベルト
前半25分 キエーボ:マヌエル
前半32分 ラツィオ:サビッチ
後半23分 ラツィオ:サビッチ
後半38分 ラツィオ:バストス
後半41分 ラツィオ:ナニ

キエーボはすぐに同点に追いついてますけどね。
その後が続かなかったかな~

ラツィオの3点目、サビッチのボレーシュートにはビビります。

ベローナ 対 クロトーネ 0-3

降格圏を争っているチーム同士の対決です。
クロトーネにはとっては大きい勝利です。

得点者
前半3分  クロトーネ:バルベリス
後半9分  クロトーネ:ストイアン
後半22分 クロトーネ:リッチ

先制点のFKはすごくきれいですが、この選手は独特な蹴り方をしますね。

カリアリ 対 ミラン 1-2

下位チームが相手だとしっかり勝ち点を取れているミラン。
問題は上位チームと対戦したときですな。

得点者
前半8分  カリアリ:バレッラ
前半36分 ミラン:ケシー
前半42分 ミラン:ケシー

カリアリの先制点は見事でしたね。
シュートが急激に落ちてバウンドしたから、ドンナルンマは反応するのが難しかったんでしょう。

サンプドリア 対 フィオレンティーナ 3-1

クアリアレッラがハットトリックしたゲーム。
サンプドリアは強いんかどうかよくわからないチームですな。

得点者
前半30分 サンプドリア:クアリアレッラ
後半15分 サンプドリア:クアリアレッラ
後半23分 サンプドリア:クアリアレッラ
後半35分 フィオレンティーナ:サンチェス

クアリアレッラはシュートが上手いですね。
この3点は全部レベルが高いゴールです。

ウディネーゼ 対 SPAL 1-1

ウディネーゼはカップ戦を狙える位置にいますけど、降格圏のSPALに勝ち切れなかった試合です。

得点者
前半11分 ウディネーゼ:サミル
後半4分  SPAL:フロッカリ

インテル 対 ローマ 1-1

こちらの試合はレビューしています。

インテル対ローマ

ユベントス 対 ジェノア 1-0

安定のユベントス。
ナポリとのスクデット争いはどうなりますかね~~

得点者
前半16分 ユベントス:ドウグラス・コスタ

なかなかスタメンで使ってもらえないドウグラス・コスタが決勝点。
球際の粘りもよかったし、その後のスプリントもいい感じでしたね。