セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第23節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(第23節終了時)
1位 ナポリ   60
2位 ユベントス 59
3位 ラツィオ  46
4位 インテル  45
5位 ローマ   44

白熱のスクデット争いです。

~スポンサードリンク~

インテル 対 クロトーネ 1-1

長友さんがサヨナラしたインテル。
(レンタル移籍やけど)
最近は不調が指摘されていますけど、もともとデキすぎてたところはあったんでね。
こんなもんでしょう。

得点者
前半23分 インテル:エデル
後半15分 クロトーネ:バルベリス

なんかハゲ監督対決になってます。

やっぱ失点シーンがらしくないですな。
調子いい時はああいうのもきっちり対応してましたし。

ヴェローナ 対 ローマ 0-1

渋ーく勝ったローマ。
それにしてもジェコが移籍しなくて良かったですな。

得点者
前半1分  ローマ:ユンデル

退場者を出しながらもしっかり逃げ切ったんですね。
この辺りはさすがでしょう。

決勝点は気持ちいいゴールです。

アタランタ 対 キエーボ 1-0

アタランタはサンプドリアとEL出場権を争ってますな。
キエーボは降格圏に近いところにいます。

得点者
後半27分 アタランタ:マンチーニ

アタランタがボコスカシュートを打ってます。

ビックリするぐらいゴールが決まりませんでしたが、マンチーニが体でねじ込んでます。

ボローニャ 対 フィオレンティーナ 1-2

中堅同士の直接対決。
アウェーのフィオレンティーナが勝ってますね。

得点者
前半41分 フィオレンティーナ:オウンゴール
前半44分 ボローニャ:プルガー
後半26分 フィオレンティーナ:チェサ

CKからの直接ゴールが2本って、すごい変なゲームですな。

エル・ディアスがロナウド2世って言われてるんでしたっけ?

ウディネーゼ 対 ミラン 1-1

上位進出のライバルであるウディネーゼと引き分けたミラン。
負けなくて良かったって感じ?

得点者
前半9分  ミラン:スソ
後半31分 ウディネーゼ:オウンゴール

みんなびっくりスソのスーパーミドル。

カラブリアの退場が痛かったかな。

オウンゴールはピンボール事故です。

ユベントス 対 サッスオーロ 7-0 

謎に大量得点のユベントス。
7点ってなんやねん。

得点者(全部ユベントス)
前半9分  サンドロ
前半24分 ケディラ
前半27分 ケディラ
前半38分 ピャニッチ
後半18分 イグアイン
後半29分 イグアイン
後半38分 イグアイン

イグアインハットトリックおめでとうございます。

ピャニッチはやっぱりキックが上手いですな。

ベネベント 対 ナポリ 0-2

最下位のベネベントと首位のナポリ。
ベネベントは何をどうやっても勝てない気がしますけど。

得点者
前半20分 ナポリ:メルテンス
後半2分  ナポリ:ハムシク

ナポリのゴールシーンは非常にキレイですね。

インシーニェはループシュート決めたかったですな。

ラツィオ 対 ジェノア 1-2

ラツィオが格下相手にホームゲームで負けちゃってます。

得点者
後半10分 ジェノア:パンデフ
後半14分 ラツィオ:パローロ
後半47分 ジェノア:ラクサルト

VARの介入で一時は助かったんですが、最後の最後にやられちゃいましたな。