セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第29節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(第29節終了時)
1位 ユベントス 75
2位 ナポリ   73
3位 ローマ   59
4位 インテル  55
5位 ラツィオ  52

未消化の試合が多く、順位は暫定です。

~スポンサードリンク~

SPAL 対 ユベントス 0-0

ついに連勝が止まってしまったユベントス。
しかもその相手がSPALなのはもったいなかったですな。

得点者
なし

SPALが頑張って守ってますけど、ユベントスもなかなかいいフィニッシュが作れませんでしたな。

まあ、こういう試合もありますよ。

サンプドリア 対 インテル 0-5

あれだけ点が入らなかったインテルですが、この試合はゴールラッシュ。
何があった!?

得点者
前半26分 インテル:ペリシッチ
前半30分 インテル:イカルディ
前半31分 インテル:イカルディ
前半44分 インテル:イカルディ
後半6分  インテル:イカルディ

サンプドリアはホームでめっぽう強かったのに珍しいですね。

イカルディの2点目はうまかったですな。
エースストライカーは体のどの部分を使ってもゴールを奪えます。

そして最後はボレーシュート。

ミラン 対 キエーボ 3-2

前半の結果だと完全に負けパターンなんですが、よく逆転しましたね。
アンドレシウバが”終盤の男”になってきました。

得点者
前半10分 ミラン:チャルハノール
前半33分 キエーボ:ステピンスキ
前半34分 キエーボ:イングレーゼ
後半7分  ミラン:クトローネ
後半37分 ミラン:アンドレシウバ

チャルハノールは好調ですね。
(本田の呪いが解けてきたかなw)

キエーボの2点目はすごいボレーシュートですけど、結局負けたから意味ないですな。

アンドレシウバにボールが来る前、キエーボの選手の股間にボールが当たってねえか?

クロトーネ 対 ローマ 0-2

この対戦カードだとローマは負けませんね。

得点者
前半39分 ローマ:エルシャーラウィ
後半30分 ローマ:ナインゴラン

エルシャーラウィは久しぶりのゴール。

ナインゴランは坊主なのかと思いきや、微妙に髪の毛が残ってます。
そしてタイガーショット。

ラツィオ 対 ボローニャ 1-1

ELの影響があってホームで引き分けたんでしょうかね。
とはいえ、もったいないですな。

得点者
前半3分  ボローニャ:ベルディ
前半16分 ラツィオ:ルーカス

まあ、初っ端のミドルシュートはえぐいです。

ルーカス・レイバは落ち着いてました。

ナポリ 対 ジェノア 1-0

まだまだ優勝の可能性があるナポリ。
僕は期待しております。

得点者
後半27分 ナポリ:アルビオル

立ち上がりは危なかったみたいですけど、失点しなかったから勝てましたね。

まあでも、結構ポストに嫌われたシーンが多いです。