セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第30節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(第30節終了時)
1位 ユベントス 78
2位 ナポリ   74
3位 ローマ   60
4位 インテル  58
5位 ラツィオ  57

ボローニャ 対 ローマ 1-1

ちょっとCL圏内が危なくなってきたローマ。

得点者
前半18分 ボローニャ:プルガー
後半31分 ローマ:ジェコ

ちょっと、ハンドアピールでみんな止まっちゃいましたな。
(手に当たったからといって、ハンドになるとは限らないのがサッカーの面白いところ)

ジェコのゴールはよく決めましたね。

ラツィオ 対 ベネベント 6-2

ベネベントに退場者が出たんで大差がついてます。

得点者
前半19分 ラツィオ:インモービレ
前半23分 ベネベント:カタルディ
後半6分  ベネベント:マルケス
後半15分 ラツィオ:カイセド
後半21分 ラツィオ:デフライ
後半23分 ラツィオ:インモービレ
後半38分 ラツィオ:ルーカスレイヴァ
後半46分 ラツィオ:ルイス・アルベルト

とはいえ、10人のベネベントは一時リードしてたんですよね。
相手がラツィオじゃなきゃ勝ってたかもしれません。

まあ、人数が少ない分消耗が激しいですし、終盤にそのツケがきたんでしょう。

インテル 対 ベローナ 3-0

調子が上がってきたインテル。
延期になったミラノダービーも頑張れそうです。

得点者
前半1分  インテル:イカルディ
前半13分 インテル:ペリシッチ
後半4分  インテル:イカルディ

先制ゴールはだいぶ前からのスローインでしたけど、VARは介入しないんですね。

イカルディの2点目、クロスボールを受けるための動きは見事でした。

サッスオーロ 対 ナポリ 1-1

ナポリが失速気味ですな。
最近得点数も伸びてませんし、スクデットが厳しくなってます。

得点者
前半22分 サッスオーロ:ポリタノ
後半35分 ナポリ:オウンゴール

やっぱりナポリはセットプレーが弱点にはなります。

あとはインシーニェのフィーリングが合ってなかったでしょうか。

ユベントス 対 ACミラン 3-1

こちらの試合はレビューしてます。

記事はこちら

ミランはダービーマッチ頑張ってもらいたいです。