セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第31節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(第31節終了時)
1位 ユベントス 81
2位 ナポリ   77
3位 ラツィオ  60
4位 ローマ   60
5位 インテル  59

ベネベント 対 ユベントス 2-4

ちょっと失点が多いのが気になるユベントス。

得点者
前半16分 ユベントス:ディバラ
前半24分 ベネベント:ディアバテ
前半48分 ユベントス:ディバラ
後半6分  ベネベント:ディアバテ
後半29分 ユベントス:ディバラ
後半37分 ユベントス:ドウグラスコスタ

最初のシーン、ベネベントはディバラへの寄せが遅れてました。

イグアインのはPK貰いにいってましたね。

ドウグラスコスタの最後のゴールはむちゃくちゃです。

ローマ 対 フィオレンティーナ 0-2

来シーズンのCL出場権が怪しくなってきたローマ。
こっから頑張ってくれ。

得点者
前半7分  フィオレンティーナ:ベナッシ
前半39分 フィオレンティーナ:シメオネ

ベナッシは難しいボールでしたけど、よくコースを狙いましたな。

シメオネはよくフィニッシュまで持って行ってます。

それにしてもローマはゴールが決まりませんでした。

トリノ 対 インテル 1-0

ダービーの引き分けを引きずってるんですかね。

得点者
前半36分 トリノ:リアイッチ

ペロッティは文句言いまくってたけど、ゴールになりましたなw

両チームのGKが頑張ったゲームです。

ナポリ 対 キエーボ 2-1

逆転優勝に向けて奇跡の逆転劇。
僕は応援してます。

得点者
後半28分 キエーボ:ステピンスキ
後半44分 ナポリ:ミリク
後半48分 ナポリ:ディアワラ

ゴールにはならないけど、ホントにキレイなフィニッシュが多いナポリ。

まあ、キエーボはよく耐え忍んでましたけど、最後にやられちゃってます。

ってか、ミリクってポーランドなんやね。

ミラン 対 サッスオーロ 1-1

下位チームに引き分けたミラン。
やばくねえか?

得点者
後半30分 サッスオーロ:ポリタノ
後半41分 ミラン:カリニッチ

ケシエはジャンプ力ありすぎた感じでしょう。

失点シーンは相手が狙えるスペースがぽっかり空いてましたね。