セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第31節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。

順位(第31節終了時)
1位 ユベントス 84
2位 ナポリ   78
3位 ラツィオ  61
4位 ローマ   61
5位 インテル  60

アタランタ 対 インテル 0-0

中堅チーム相手に引き分けたインテル。

得点者
なし

アタランタの最初の崩しは完璧だったのに、最後のシュートがダメでした。

バローはよく決定機に絡んですますけど、最後まで決めきれず。

インテルは相当苦しんだ試合だったようです。

ACミラン 対 ナポリ 0-0

注目の上位対決でしたけど、結局レビューしませんでした。
この引き分けでナポリはユベントスとの差が広がってます。

得点者
なし

最初のメルテンスのシュートシーンはホントにすごいです。

北斗の拳のザコみたいな髪形をしているハムシクが非常に効果的でしたけど、スコアレスで終わってます。
(最後のドンナルンマのセーブはエグイ)

ユベントス 対 サンプドリア 3-0

ユベントスが快勝。
サンプドリアのホームゲームでは負けちゃったんですが、きっちりリベンジしてます。

得点者
前半45分 ユベントス:マンジュキッチ
後半15分 ユベントス:ヘベデス
後半30分 ユベントス:ケディラ

ドウグラスコスタのクロスボールは相当鋭かったですけど、マンジュキッチは普通に合わせてます。

それにしても、ドウグラスコスタが大暴れ。

ラツィオ 対 ローマ 0-0

こっちはダービーマッチですが、痛み分けに終わってます。
両チームともCL出場権争いがあるから、今後も厳しい戦いが待ってます。

得点者
なし

ラツィオはザルツブルクに負けちゃった影響があったんでしょうかね。

ラツィオのミリンコビッチといいローマのジェコといい、デカいのに足元が上手い選手が多いのも海外サッカーって感じですな。
(Jはホントにデカいだけだし)
でも、ジェコはゴールが入らいない日だったみたいです。