セリエAのハイライトまとめです。
今回は17/18シーズン第33節です。
得点者情報と軽い解説もつけています。
遅くなりましたが、ミッドウィークに行われた試合です。

順位(第33節終了時)
1位 ユベントス 85
2位 ナポリ   81
3位 ラツィオ  64
4位 ローマ   64
5位 インテル  63

インテル 対 カリアリ 4-0

この試合は快勝したインテル。
CL争いも全くわかりませんね

得点者
前半3分  インテル:カンセロ
後半4分  インテル:イカルディ
後半15分 インテル:ブロゾビッチ
後半45分 インテル:ペリシッチ

先制ゴールからずっとインテルが攻め込んだ試合です。

ちょっとカリアリの対応がまずかった感じでしょうかね。

クロトーネ 対 ユベントス 1-1

2位のナポリとの勝ち点差を広げてたんですけど、この引き分けはもったいなかったですかね。

得点者
前半17分 ユベントス:サンドロ
後半20分 クロトーネ:シミー

最近のドウグラスコスタはホントに調子がいいですし、それで先制したユベントスが逃げ切る感じのゲームだったとは思いますけど、クトローネが結構頑張ったみたいです。

同点ゴールのシミーはダイレクトポストプレーとかかなり正確です。
198㎝であんなプレーされると困ったもんです。
それでオーバーヘッド。

フィオレンティーナ 対 ラツィオ 3-4

合計7点入った試合。
ホント、ラツィオは攻撃的なチームだ。

得点者
前半16分 フィオレンティーナ:ベレトゥ
前半31分 フィオレンティーナ:ベレトゥ
前半39分 ラツィオ:ルイスアルベルト
前半46分 ラツィオ:カセレス
後半9分  フィオレンティーナ:ベレトゥ
後半24分 ラツィオ:アンデルソン
後半28分 ラツィオ:ルイスアルベルト

レッドカードが連発した試合。
なかなかレフェリーも一発レッドには勇気がいると思いますけど、この人はメンタルが強いのかなw

ベレトゥはハットトリックでいいゴールを取りまくってますけど、チームが負けちゃったら意味ないな~

ナポリ 対 ウディネーゼ 4-2

先制されて苦しい試合でしたが、最終的に逆転したナポリ。
ユベントスとの試合は頑張ってほしいです。

得点者
前半41分 ウディネーゼ:ヤンクト
前半47分 ナポリ:インシーニェ
後半10分 ウディネーゼ:イングレッソン
後半19分 ナポリ:アルビオル
後半29分 ナポリ:ミリク
後半30分 ナポリ:トネッリ

インシーニェの同点ゴールは激ウマ。

コーナーからアルビオルがまた同点にしたのが大きかったですね。

ウディネーゼはだいぶ粘り強い攻撃をしてましたけど、守備の方で粘れなかった感じですな。