ここがヘンだよ日本人シリーズで一度Jリーグの試合を取り扱った記事を更新しましたが、どうやらその記事がはてなブックマークにエントリーしてたようでした。
まあ、その影響もあって僕が書いたその記事に対して1件のコメントをもらっていましたので、それを紹介しつつ、またそれに対していろいろと書いていこうと思ってます。
(はてなを利用している方以外は目に触れることがなかったと思いますし)

ちまみにその時の記事はこちらになります。

”ここがヘンだよ!日本人”の守り方 第4弾

その記事に対するコメントの内容はこれ。

清水の守備が日本を代表してるという戯言 2015年に17位で降格する清水と王者の広島 Jリーグの守備を語るとしてサンプルがあまりにも不適切 卑怯なブロガーなにがツッコンでいこうと思いますだよ偉そうに

原文はこちらから確認できます

とりあえず、僕の記事を批判するのは全然問題ないんですが、はてなの方にコメントされても返信できないんですよね。
できればこのブログのコメント欄に書いてもらいたかったところなんですが、こればっかりは仕方ありません。
(だからこそこうやって記事にしているわけなんですけど)

まあ、僕としてはスルーしても良かったんですが、なんか気持ち悪いところもありましたし、それをスッキリさせるためにも今回これをテーマにして書いておこうと思ったんですよね。

~スポンサードリンク~

コメントへの僕の意見

冒頭に「清水の守備が日本を代表している」って書かれたんですが、僕としてはそういった意図を持ってあの記事を書いたわけではありません。
別にアントラーズの試合とかでも良かったんですが、あの試合(清水対広島)は普通に映像も残っててかなり”守備対応のミス”がわかりやすかったし、インパクトも強いかなと思って選んだだけです。

僕は「この試合が日本の守備を象徴しています」なんてことは一言も書いてないんですが、言ってもないことを書かれて「戯言をぬかすな!」ってツッコまれてもマジで意味不明です。
たぶん最後のまとめのところで”Jリーグの守備レベルが低い”ってことを書いたから、そういった捉えられ方をしたのかなとは思ってますけどね。

次に「Jリーグの守備を語るうえでサンプルとしてあまりにも不適切」の部分。
未だにここの内容はピーンとこないですね。
何をどう言っても、あの試合は”日本サッカーのトップリーグ”であるJ1リーグの試合でしたし、チームに実力差があったにせよ、Jリーグの守備を語るうえでのサンプルとしては何も問題ないはずです。
チームの成績とかは関係ありません。

むしろ、降格した清水のようなチームの戦い方は無視すべき、、、っていう考え方の方が明らかにおかしいです。
現実問題として、(その後の成績とか関係なく)あの試合の清水の守備対応は非常にマズかったわけですし、仮にその相手が優勝した広島ではなかったとしても、たぶんやられていたであろう状況を自ら作り出していたわけです。
だからこそ、今後こういった戦い方をしてしまうチームが出ないためにも、応援しているファンの立場からしっかりとそれを指摘する必要がある、、、そういった考えがあったから、僕はあの記事を書いてます。

~スポンサードリンク~

普通に考えてJリーグのレベルは、、、

今回の件でコメントをくれた方の心境というか、考え方の根底には「Jリーガーを馬鹿にするな」ってところがあったんだと思ってます。
(もしかして関係者?、、、っていうのは考えすぎかw)
しかし、残念ながらJリーグのレベルっていうのは欧州トップリーグのそれと比較したときに明らかに劣ってますし、結局それは守備力の差にもなって表れています。

この記事を読んでくださってる皆さんにも考えてもらいたいんですが、、、
Jリーグで20得点を記録した選手と、イングランドプレミアリーグで10得点を記録した選手、どっちの方がすごいと思いますでしょうか?

おそらく「プレミアの方がすごい」って感じる方の方が多いでしょうし、僕も普通にそう考えています。
だから、”感覚値”で考えたとしても、Jリーグでゴールを記録するより、プレミアでゴールを記録する方が”2倍以上難しい”って結論にはなってきます。

これは歴代の日本代表監督が選んできた(使ってきた)選手にも表れています。
Jリーグの得点王より海外で結果を残してきた選手の方が重宝されていたのは明らかですし。

結局、そういった状況を生み出してしまっている原因っていうのは一つしかありません。
それはJリーグの守備レベルが(欧州トップリーグに比べて)低くく、そこで結果を出している選手がいたとしても、世界レベルのチームを相手にしたときに、それがそのまま通用するとは限らない、、、って考えになってしまっているからです。

残念ながらそれが現実です。
どれだけ文句を言おうが変わりません。
それを変えるにはJリーグに所属しているチームの守備力を徐々に上げていくしか方法がありません。

最後に、、、

「偉そうに」ってツッコまれてますが、これに関しては過去の記事にしっかり書いてます。

「アマチュアがプロのサッカーを語るな!」について

「そうやってツッコんでくるあんたはどうなんだ?」って個人的には言いたいところですが、こういった意見っていうのはたぶん今後も増えてくるんでしょう。
まあ、そこは気にせずに今後も書き続けていくだけですし、Jリーグの試合にはどんどんとツッコみを入れていきます。
(前にも書きましたけど、”偉そうに書いた方”が伝わりやすいし、面白くなるんですよ)

それがJリーグの発展につながる、、、なんて大げさなことは言いませんけど、僕もJリーグファンとして自由に発言するのは別に問題ないはずですし。

そういったわけで今後ともよろしくお願いいたします!
それでは、また次回!!

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)