スペイン

代表ウィークだけに国際試合ばっかりでヤンス。
今回はスペイン対イタリアの強豪対決です。
ホームはスペイン、前回の戦いはドローだったみたいです。

お互いグループGの首位を決める一戦になりますが、ヨーロッパのワールドカップ予選は自動出場できるのは1位のみです。
2位はプレーオフに回ることになり、結構しんどいので、お互い負けられない一戦になりました!

~スポンサードリンク~

フォーメーション

スペイン、イタリアのフォーメーションです。

フォーメーション

スペインは4-3-3、イスコとアセンシオ、(ペップ)シルバって、すごい並びやな~
イタリアは4-4-2です。
スタメン見ても、スペイン強力ですね。

スペイン・イタリアの印象

スペインの前線の3人は流動的にポジションを変えます、というかボールをもらいにかなり動き回ります。
センターフォワードのいわゆる9番タイプを配置しない、ゼロトップの布陣のスペインですが、戦術の基本はポゼッションですね。
ポゼッションで相手を圧倒するのを「ティキ・タカ」っていうんですが、まあ、その代表はバルセロナであり、スペインですね。

セルヒオラモス

で、イタリアは基本的に守備ブロックをコンパクトにしてます。
ポゼッションではスペインが優位に立ちますし、ゆっくりボールを回されるので、プレッシングはそこまで前から行きません。
カウンターはもともと強力ですし、パスワークでも相手を崩すことができるようになってて、バランスのいいチームだと思います。

序盤はスペインペース

立ち上がりからスペインが押し込みますが、なかなかフィニッシュまで持っていけない状態です。
イタリアの守備意識が高いのと、体を張っていたことも関係しています。

結構膠着するかな~と思ってたんですが、意外と早く得点が入りました。
前半12分にイスコが直接FKをゴールに叩き込みます。
位置的には結構近い場所で、まあ、あのコースに蹴られたら、止められないよねブッフォン。

ブッフォン
イタリアはペナルティエリアの前でのファールが2回目、スペインにシュートは打たせてなかったんですが、良い位置でのフリーキックを与えてしまいましたね。
まあ、スペインの前線3人をイタリア守備陣が捉えきれてないんでしょう。

スペイン先制したが

スペインが序盤に先制したことで、完全にスペインペースになるのかと思ったんですが、そうでもなかったですね。
イタリアが粘り強くリズムを作っていきます。
イタリアの前線の2人は、どれだけボールが動こうとも前に張っているんですよね。
カウンターの時はもちろん、ビルドアップの時でもかなりスペインディフェンスの背後を狙ってましたね。

イタリアは結構いい形は作れてたんですが、なかなかゴールには結びつかないですね。
で、そうこうしてるうちにスペインに追加点を奪われてしまいます。
前半39分、イニエスタからバイタルエリアでボールを受けたイスコがミドルシュートを決めます。
イヤー、イスコうまいね。
イタリアにはきつーーーい展開です。

ピケがボール持つと

この試合はレアル・マドリードのホームであるサンティアゴ・ベルナベウで行われました。
アンチレアルのピケが、パスを受けてボールを持つと観客が沸くのがなんか不思議でした。
ちょっと、ブーイングなのか歓声なのか はよく分かんなかったんですが、とりあえずおもろかったです。
試合内容には全然関係ないけどね。

イタリア頑張ってるけど

前半は2-0で折り返し、後半は一進一退って感じですね。
まあ、前半からそうだったんですけど、ペースとか主導権はどっちが握ってるかわからない感じの試合です。
ただ、決めるところをきっちり決めてるのがスペイン(まあイスコ)って感じですね。
どれだけいいプレーをしても、ゴールが決まらないと意味がないっていう、サッカーの面白さであり怖さを感じる試合です。

試合は後半31分にスペインが3点目を決めます。
カウンターから、途中出場のモラタとセルヒオ・ラモスが連携して、ラモスのグラウンダーのクロスをモラタが押し込んで、追加点。
さすがやな、ラモス。

モラタ

試合はこのまま3-0で終了、スペインの完勝です。
ただ、このスコアほど圧倒はしてなかったと思います。
↓はハイライト

ティキ・タカは好きじゃねえ

たぶん一般的なサッカーファンはポゼッションサッカーとかティキ・タカが好きだと思うんですよね。
でも僕はあんまり好きじゃないんです。
ハードワークしてる、体を張っている、完璧な守備と高速カウンター、とかそういうのが好きですね~
だから、バルサとかスペインのサッカーは苦手というか、結局相手チームを応援してますね。
だからこの試合はイタリア応援してたんやけど、ボコられるし。
まあ、イタリアはワールドカップ出れるやろー、ワールドカップでリベンジしてくれること願ってます。

Twitterでは最新記事の更新をお知らせしています。


P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”