17/18シーズンのチャンピオンズリーググループステージ第4節です。
第3節でも激突したこの組み合わせ、トッテナム対レアル・マドリードのマッチレビューです。
今回はスパーズホームのウェンブリーでの試合。

結果的にはトッテナムの完勝ですね。
トッテナムはチームとしてもサポーターとしても気持ちいいゲームだったと思います。
レアルとしては運が無かった部分もありましたが、もっとスコアが開いていてもおかしくないゲーム内容でした。

それでは試合を振り返っていきます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

トッテナムとレアルマドリードのフォーメーションです。

トッテナムのケインはハムストリングスの怪我から復帰してます。

試合情報

試合は3-1でトッテナムの勝利。

得点者
前半27分 トッテナム:アリ
後半11分 トッテナム:アリ
後半20分 トッテナム:エリクセン
後半35分 レアル:ロナウド

交代者
トッテナム
前半24分 アルデルヴェイレルド⇒シソコ
後半21分 ウィンクス⇒デンベレ
後半34分 ケイン⇒ジョレンテ

レアル
後半28分 イスコ⇒マヨラル
      ベンゼマ⇒アセンシオ
後半36分 モドリッチ⇒エルナンデス

~スポンサードリンク~

ハイライト

全体のハイライトです。

全体の流れ

立ち上がりからボールはレアルが支配してて、ホームゲームなんですがトッテナムはボールを持つ時間が短かったでしたね。
前回の対戦もレアルがボールを支配はしてましたが、今回も同じような展開です。
とはいえ、決定機というかチャンスメイクできていたのはトッテナムの方で、トッテナムのカウンター自体が早いし、レアルのDFラインは高い位置をとってるので背後のスペースもかなりあってそこをきっちり狙われてました。

で、ゲームを動かしたのはトッテナムの方で、いったんサイドに展開してトリッピアーがそこからダイレクトのクロスをアリに合わせた形で先制します。
レアルとしてはかなりキレイにやられてますが、このゴールはトッテナムがうまかったと思います。
(とはいえ、レアルのGKの飛び出しが甘かった気もしますが、、、)

後半に入っても流れとしては変わりませんでした。
レアルがかなり前がかりに攻めて、トッテナムがシンプルにカウンターを狙う感じです。
で、この後、立て続けにトッテナムが追加点を奪ってゲームを決めてしまうんですが、エリクセンが決めたカウンターはキレイに決まってましたね。

ロナウドが終盤に意地を見せましたが、レアル的には完敗だった試合でした。
それで各チームの印象。

トッテナム

3バックですが守備の時にWBが下がって5枚で最終ラインを形成しています。
その前の中盤3枚でスペースを圧縮しつつ、ボールが深い位置に来たら5枚のうち1枚が飛び出してアプローチに行く感じです。
守備の時の決まりごとがしっかりしてたし、スプリントはしっかりやるので奪われてからの戻りも早いし、中央は当然固めているし、でいい守備をしてましたね。
ロナウドに一発やられましたが、あれは仕方ないかなと思います。
あと、レアルはイスコのいる左サイドから攻撃を組み立ててくることが多かったんですが、イスコ自体は捕まえきれてなかったんですよね。
ただ、全体的にシュートブロックやクロスボールをしっかり跳ね返せてたんでレアルの攻撃を防いでいた感じです。

攻撃の部分で言うとフィニッシュの部分でミスがあって、ゴールを奪いきれていないところがありましたが、堅守速攻の戦い方がハマってて、全体的に主導権を握ってましたね。
2トップの決定力は相変わらずで(この試合ではアリ)、単純に強いな~という印象でした。
全体的に無駄がないサッカーをやってます。

レアル・マドリード

レアルはブロックを作るとき4-4の8枚で形成してます。
ラモスが相手に対して飛び出すことが多くて、そこで潰せればいいんですが、カワされてしまうとそこからやられるシーンがちょこちょこありました。
まあ、とりあえずケインへの対応はかなり苦労している印象でしたし、ケインを意識しすぎて他でやられるシーンもありました。
ケインは背後を狙う動きもするし、ポストにも入ってくるしで、DFラインからするとめんどくさい存在でしたね。

で、全体的に(カウンターの時もそうですが)左サイドからやられるシーンが目立ってましたかね。
(失点シーンもそうやけど)
あと、DFラインがボールを奪った後のケインとかアリの切替が早くて、すぐに奪い返されるシーンもありました。
まあ、相変わらずギリギリで守ってる印象のレアルだったし、攻撃もハマってなくていいゲームができてなかったですね。

まとめ

トッテナムはユナイテッド戦にケインが不在だったんですが、帰ってくるとやっぱり彼の存在感は大きかったですね。
カウンターの時に彼がいることでCBは釣りだされてしまうし、ボールロストせずにタメを作りつつ、サイドのスペースを使ってフィニッシュまでもっていってたんで。
ホントなんでもできる選手ですよね。
心配なのはケガだけ。

まあでも、この試合に関していうと全体的にレアルの出来が悪かったですね。
とくに守備面で脆さをかなり出してましたし、2失点目なんかアリ一人にやられてますし、よく3失点で済んだなってゲームでした。
直近のリーグ戦でジローナに負けたこともあって、チームの雰囲気は悪いんですかね。

まあ、チャンピオンズリーグは決勝トーナメント行くでしょうが、リーグ戦でも調子を上げてもらわないとこっちも面白くないんですよね。

ということでまた次回!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”