17J1リーグ第30節のヴィッセル神戸対サガン鳥栖のマッチレビューです。
ヴィッセル神戸の試合をよく観るようになって最近気づいたんですが、一番頑張ってるのはキムスンギュですよね?
まあ、キーパーが頑張る試合って大体守備がポンコツなんですけどね。

で、この試合はポドルスキが先制したにもかかわらず、前半のうちに逆転されてヴィッセルは負けています。
なかなかJリーグは戦術的な部分を解説するのが難しくて、プレーのことをツッコんでばっかりなんですが、そこは勘弁してください。
それでは試合を振り返ります。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

ヴィッセル神戸とサガン鳥栖のフォーメーションです。

ヴィッセルは変わらず4-4-2、サガン鳥栖はクリスマスツリー型のフォーメーションです。

試合情報

試合は1-2で、アウェーのサガン鳥栖が勝利しています。

得点者
前半13分 神戸:ポルディ
前半17分 鳥栖:イバルボ
前半38分 鳥栖:キムミンヒョク

交代者
ヴィッセル神戸
後半9分  田中⇒安井
後半22分 高橋⇒ニウトン
後半34分 松下⇒ハーフナー

サガン鳥栖
後半9分  安⇒青木
後半22分 田川⇒水野
後半39分 イバルボ⇒豊田

ハイライト

全体のハイライトです。

ヴィッセルペース

ポドルスキは2トップの位置にいますが、渡邊千真より少し低いところにポジショニングしていることが多いですね。
完全にゴールゲッターからゲームメーカーに転職してしまったポドルスキですが、仕方ありませんよね。

今日のヴィッセルは良くパスが回るな~と思ってたんですが、それはサガン鳥栖のプレッシングの連携が悪いからですね。
まあ、ボールに対してアプローチしてますけど、それ以外のとこでのポジショニングが悪いんで、パスコースが限定できなかったり、対応が遅れてます。
プレスの部分ではヴィッセルの方に分があるような印象です。
(結局最初だけやったけど、、、)

立ち上がりから序盤は完全にヴィッセルペースです。
サガン鳥栖は攻撃になってなかったし、ヴィッセルからボールを奪えず、ヴィッセルに結構フィニッシュまで持ってかれてます。
でもまあ、シュートがポンコツなんで全然入らないんですけど、、、


-------スポンサードリンク-------

いい先制点だったな~

右サイドでボールをキープしたポドルスキが逆サイドに展開。
左サイドの松下からのクロスボールを田中順也が胸でポドルスキに落とします。
後方からフリーで走りこんできたポドルスキが右足でボレーシュートを決めてます。

ヴィッセルは完全に押し込んでた流れの中で、きっちり先制点を決めたのは非常に評価できたんですが、、、
ここからおかしな展開になります。

同点に追いつかれる

”Jリーグ七不思議”の一つである謎のPKで、サガン鳥栖が同点に追いつきます。
ヴィッセルは先制した後、ちょっと気が抜けてたような感じです。
結構簡単に危ないところへパスを通させてしまってたんで、もったいなかったですね。
毎回レビューするたびに思うんですが、CBが頼んないかな~、ヴィッセルは。

で、サガン鳥栖は同点に追いついてから、一気に元気になります。
ポゼッションできるようになってましたし、イバルボが活性化してます。
前半25分には、サガン鳥栖が決定機を迎えますが、キムスンギュがファインセーブ。
DFラインが簡単に裏を取られるから、彼が頑張るしかありましぇん。

謎にサガン鳥栖ペース

ホントPKで失点しただけなのに、一気に流れが変わるからサッカーって不思議なもんです。
選手個々の微妙なメンタルの変化がチーム全体のパフォーマンスに影響するんですね、たぶん。
だからこそ、”勢いのあるチーム”っていうのはかなり厄介なチームになるんですけどね。
とはいえ、監督としては勢いなんてアテにできないし、サッカーの戦術はその辺を除外して考えないといけません。

で、サガン鳥栖は勢いそのままにCKから逆転します。
完全に力負けして鳥栖のキムミンヒョクにヘディングされちゃったんですが、ヴィッセル側で競り合ったのが170㎝の小川っていう悲劇。
(キムミンヒョクは187㎝)
それで逆転に伴い、ヴィッセルはパスミスが目立つようになってました。
あの立ち上がりはなんやったんや。

後半の展開と全体の印象

後半に入っても、サガン鳥栖ペースは変わらなかったですね。
というか、ヴィッセルはあんまり見せ場を作れてない感じです。
だから、後半はスルーします。

結果的には試合は前半で決まってしまった感じですね。
ヴィッセルは立ち上がりのいい時間に先制しておきながら、その後逆転される試合がそこそこあるので、そこは改善していく必要がありますね。
個人的にはCBあたりにいい選手を入れると守備の安定感が増して、チームのパフォーマンスもよくなるんじゃないかとおもってますけどね。
というか、ハーフナーは完全にパワープレイ要因になってますね。
(なんでヴィッセルは獲ったんだ?)

まあ、いいや。
J1リーグの終盤で中間順位にいるチームって、負けてもあんまり痛くないもんね。
それではまた次回!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”