18/19チャンピオンズリーググループAの第4節、アトレティコ・マドリード 対 ドルトムントの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

同じカードの第3節はホームでドルトムントが大勝したんですが、この試合はアトレティコ・マドリードがリベンジを果たしています。
なかなかケガ人が多くてベストメンバーを組めない中での試合だったんですけど、立ち上がりからテンションが高くていいサッカーを展開してましたね。

スタッツをみてもらえればわかるかと思いますけど、ポゼッションではドルトムントが圧倒しておりますが、シュート本数や枠内シュートはアトレティコの方が多いです。
堅守速攻のチームはほとんどこういうデータになってきますが、シメオネサッカーがハマった典型的な試合にはなるでしょうね。

フォーメーション

アトレティコ・マドリードとドルトムントのフォーメーションです。

4-4-2と4-2-3-1です。

試合結果

試合は2-0でアトレティコ・マドリードが勝利。

・得点者

    前半33分 アトレティコ:サウール
    後半35分 アトレティコ:グリーズマン

・交代者

    アトレティコ・マドリード
    後半1分  ヒメネス⇒モンテロ
    後半17分 カリニッチ⇒マルティンス
    後半36分 コレア⇒ビトーロ
    ドルトムント
    後半14分 プリシッチ⇒ゲレイロ
    後半30分 パコアルカセル⇒ゲッツェ
    後半34分 サンチョ⇒ラーセン
スタッツ
ATM BVB
ボール支配率(%) 33 67
シュート数(本) 16 4
枠内シュート(本) 8 0
パス本数(本) 351 770
パス成功率(%) 75 88
タックル 18 16
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ