18/19プレミア第10節のバーンリー 対 チェルシーの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

難しいアウェーゲームでしたが前半からゲームを支配したチェルシーが快勝しています。
モラタの先制ゴールは彼らしいいいゴールでしたし、今後も調子を上げて得点を積み重ねてもらいたいですね。

アザールが出てなくて不安なところもあったかもしれませんが、いろんな選手がゴールを奪っていい試合になってます。

フォーメーション

バーンリーとチェルシーのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-3-3です。

試合結果

試合は0-4でチェルシーが勝利。

・得点者

    前半22分 チェルシー:モラタ
    後半12分 チェルシー:バークリー
    後半17分 チェルシー:ウィリアン
    後半47分 チェルシー:ロフタスチーク

・交代者

    バーンリー
    後半14分 ヴォークス⇒ウッズ
    後半20分 ヘンドリック⇒バーンズ
    後半28分 コーク⇒ウェストウッド
    チェルシー
    前半30分 ペドロ⇒ロフタスチーク
    後半29分 モラタ⇒ジルー
    後半33分 ジョルジーニョ⇒セスク
スタッツ
BUR CHE
ボール支配率(%) 31 69
シュート数(本) 7 24
枠内シュート(本) 1 8
パス本数(本) 296 797
パス成功率(%) 80 91
タックル 11 9
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ