19/20プレミア第11節のワトフォード 対 チェルシーの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツ・ハイライトをまとめています。

スポンサードリンク




フォーメーション

ワトフォードとチェルシーのフォーメーションです。

3-4-3と4-2-3-1です。

試合結果

試合は1-2でチェルシーが勝利。

会場:ヴィカレージ・ロード・スタジアム

得点者
    前半5分  チェルシー:アブラハム(ジョルジーニョ)
    後半10分 チェルシー:プリシッチ(アブラハム)
    後半35分 ワトフォード:デウロフェウ(PK)
    *()内はアシスト
交代者
    ワトフォード
    前半20分 キャスカート⇒マリアッパ
    後半22分 チャロバ⇒ヒューズ
    後半30分 ヤンマート⇒フェメニア
    チェルシー
    後半38分 プリシッチ⇒オドイ
    後半43分 アブラハム⇒バチュアイ
    後半50分 ウィリアン⇒ジェームズ

スタッツ

WAT CHE
ボール支配率(%) 31 69
シュート数(本) 11 16
枠内シュート(本) 3 10
パス本数(本) 376 787
パス成功率(%) 78 90
タックル 15 16

ハイライト

広告なしのハイライトが観たい方はDAZNがおススメ
DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!
 DAZNに興味がある方はこちらの記事がおススメです。

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

 
~スポンサードリンク~
     

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください