18/19プレミア第11節のチェルシー 対 クリスタルパレスの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

前節アーセナルを苦しめたクリスタルパレスがチェルシーのホームに乗り込んでいます。
この試合は前半だけ見ていたんですけど、思ってたよりクリスタルパレスの守備陣形が整っており、チェルシーとしてはビルドアップするのにかなり苦戦しておりました。

先制はモラタのゴールでしたけど、実際はそれまでチャンスらしいチャンスを作れてなかったんですよね。
それに後半に入ってからは一時同点に追いついておりましたし、結果的に負けてしまいましたがいい試合をやってたと思います。
なぜに下位に低迷しているのか?は不明ですが、今後の躍進に期待しています。

フォーメーション

チェルシーとサウサンプトンのフォーメーションです。

4-3-3と4-4-2です。

試合結果

試合は3-1でチェルシーが勝利。

・得点者

    前半32分 チェルシー:モラタ
    後半8分  クリスタルパレス:タウンセンド
    後半20分 チェルシー:モラタ
    後半25分 チェルシー:ペドロ

・交代者

    チェルシー
    後半19分 ウィリアン⇒アザール
    後半19分 バークリー⇒コバチッチ
    後半35分 ジョルジーニョ⇒セスク
    クリスタルパレス
    後半26分 メイヤー⇒アイエウ
    後半35分 マッカーサー⇒シュラップ
    スタッツ
    CHE CRY
    ボール支配率(%) 72 28
    シュート数(本) 15 7
    枠内シュート(本) 6 2
    パス本数(本) 883 313
    パス成功率(%) 91 76
    タックル 21 20
    ハイライト

    P.S.
    有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
    過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


    サッカーランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村 サッカーブログ